Category Archives: プラダ

Prada, Candy Florale

プラダのキャンディ・フロラーレ。2014年発売の女性用香水です。

2011年のヒット作「プラダ・キャンディー」がオリジナルで、2013年のプラダ・キャンディ・ローに続くアレンジ・バージョンです。この作品も海外ではスマッシュ・ヒットしました。香りはあかぬけたシトラス・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: リモン・チェッロ・ソルベ・アコード(レモンのリキュールのシャーベット)など
  • ミドル: ピオニーなど
  • ラスト: ベンゾイン、ムスク、キャラメル、ハニーなど

調香は、グッチの「グッチ・オー・デ・パルファム」やケンゾーの「ル・モンド・エ・ボー」、ランコムの「アトラクション」などを手がけているダニエラ・アンドリエール。プロデュースは、ヴァレンチノやパコ・ラバンヌなどの香水ラインもかかえているPuigです。ピオニーの華やかなフローラルが効いていて、ラストのグルマンのドライダウンも秀逸。プライベートなシーンであれば、シーズンを問わずに使えそうです。

楽天最安値は↓

プラダ、キャンディ・フロラーレ

Prada, Amber

プラダのアンバー。2009年発売の女性用香水です。

アンバリー・テイストな魅力に溢れた作品です。オリエンタル・アンバリーの香調をベースにしていて、重すぎず軽すぎずのバランスがよく取れた香水です。

  • トップ: シシリアン・シトロンなど
  • ミドル: メイローズ、ガーデニア、アンバーなど
  • ラスト: パチョリ、バニラ、オポポナクスなど

調香は、同じラインの「インフュージョン・ディリス」やランコムの「アトラクシオン」やグッチの「グッチ・オー・デ・パルファム」などを手掛けているダニエラ・アンドリエール。プロデュースは、自社香水の他にキャロライナ・ヘレラやニナリッチなどの香水ラインも抱えている「プイグ・プレスティッジ・ビューティー・ブランズ」です。

楽天最安値は↓

プラダ、アンバー

Prada, Infusion d’iris Eau d’iris



プラダのインフュージョンディリス・ローディリス。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2007年に発売され、2015年にリニューアル版が発売された大ヒット作「インフュージョン・ディリス」で、今回はそのアレンジ・エディションです。リミテッド・アイテムで、日本ではレアアイテムです。香りはフローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: モロッコ産ミント、チュニジア産ネロリなど
  • ミドル: ピンク・ローレル・ベイ、スズラン、ローズ、アイリス、オレンジブロッサムなど
  • ラスト: ホワイト・ムスク、バニラ、ウッディー・ノートなど

調香は、オリジナルも含めたこの「インフュージョン」コレクションや、「キャンディ・コレクション」など、数多くのプラダ香水を手がけているダニエラ・アンドリエール。プロデュースはPuigです。ネーミングのとおり、アイリスのパウダリーな香りが目立つようですが、トップのミントも現代的なトーンでいいアクセントです。

楽天最安値は↓

プラダ、インフュージョンディリス・ローディリス

Prada, Infusion d’iris

プラダのインフュージョン・ディリス。2007年発売の女性用香水です。

Infusionファミリーの系譜であるこの作品は、文字通りアイリスを注入したアロマティック・シトラス・フローラルの香調がベース。

  • トップ: シシリアン・マンダリン、オレンジ・ブロッサム、ネロリなど
  • ミドル: フィレンツェ産アイリスなど
  • ラスト: レンティスク、ガルバナム、インセンス、ベンゾイン、シダー、ベチバーなど

調香はグッチの「グッリ・オーデパルファム」や「ラッシュ・フォーメン」、ヴァレンチノの「ベリー・ヴァレンチノ」などを手がけた、ギヴォーダン社の看板パフューマー、ダニエラ・アンドリエール。

楽天最安値は↓

プラダ, インフュージョン・ディリス

CMはこちら↓

Prada, Candy L’Eau

プラダのキャンディ・ロー。2013年発売の女性用香水です。

こちらの香水は、架空の若い女性キャラクター、キャンディをコンセプトとしており、スウィート・フローラルの香調がベース。風味豊かな、甘くて癖になるようなノートのミックスです。

  • トップ: マンダリン、レモンなど
  • ミドル: スイートピーなど
  • ラスト: ムスク、ベンゾイン、キャラメル

調香は、プラダやブルガリの多くの香水を手掛けるダニエラ・アンドリエール。ラストのキャラメルが効いた、全体的にまったりとした香りで、春や秋の穏やかな陽気にマッチする香りだと思います。

楽天最安値は↓

プラダ、キャンディ・ロー

Prada, Candy

プラダのキャンディ。2011年発売の女性用香水です。

「キャンディ」のインスピレーションの源となった女性は、プラダのオーナーであるミウッチャ・プラダ。「キャンディ」の魅力的な香りを通して、彼女のクリエティビティとアートへのあくなき探究心を表現しました。香調はオリエンタル。

ムスク、ベンゾイン、キャラメルの三つの原料は、それぞれ独立した要素となり、新しい形のフェミニティを表現しています。ラオスの森林で採取されるベンゾインは女性のセンシュアリティを感じさせ、温かく、甘いバニラの香りを放ちます。そして「キャンディ」のメインテーマである、キャラメルの香りは、明るく楽しく、快活な女性をイメージしています。このベンゾインとキャラメルのブレンドを引き立たせるのがムスクのノート。パウダリーなテクスチャーが、「キャンディ」に洗練されたエレガンスを添えています。

「キャンディ」の香りを手がけた調香師、ダニエラ・アンドリエールはミウッチャ・プラダがファッションにおいて得意としている“テイストミックス”というスタイルからヒントを得て、今までにない、他とは一線を画す斬新な香りを創り出しました。

楽天最安値は↓

プラダ、キャンディ

Prada, L’Eau Ambrée

プラダのロー・アンブレー。2009年発売の女性用香水です。

プラダ・フレグランスといえば、プラダ・アンバーやインテンス、オータンドルなど、アンバリー・アコードの香りが特徴的なアンバー・コレクションがよく知られていますが、こちらはその新作香水です。シトラス・フローラル・アンバリーの香調をベースに、アンバーの豊潤なスウィートをミドルから漂わせる、ゴージャスでありながら軽快なニュアンスのアイテムです。

  • トップ: シシリアン・シトロンなど
  • ミドル: メイローズ、ガーデニア、アンバーなど
  • ラスト: パチョリ、バニラ、オポポナックスなど

調香は、グッチの「グッチ・オーデパルファム」や「ラッシュ・フォーメン」などを手掛け、いまはほとんどプラダ専属として活躍しているダニエラ・アンドリエール。プロデュースはキャロライナ・ヘレラやニナ・リッチの香水ラインも抱えている「プイグ」です。

楽天最安値は↓

プラダ、ロー・アンブレー

Prada, Infusion de Fleur d’Oranger

プラダのインフュージョン フルール・ドランジェ。2009年発売の女性用香水です。

「エフェメラル・インフュージョン・コレクション」というリミテッド・エディションの中の一作です。

厳選されたシンプルなマテリアルを元に、卓越された調香のセンスが光るフレッシュ・シトラス・フローラルの香調をベースにしており、ダイナミックでありながら肌理の細かいナチュラル・リラクゼーションを感じさせてくれるアイテムに仕上げられています。

  • トップ: オレンジ・ブロッサム・アブソリュート、ネロリ、スパークリング・マンダリン・オイルなど
  • ミドル〜ラスト: チュベローズ、ジャスミンなど

調香はエルメネジルド・ゼニアの「ゼニア・インテンソ」やグッチの「グッチ・オーデパルファム」、同じプラダの「インフュージョン・ドム」や「インフュージョン・ディリス」などを手掛けているダニエラ・アンドリエール。プロデュースは、キャロライナ・ヘレラやニナ・リッチなどの名門香水ラインも手掛けている、「プイグ・プレスティッジ・ビューティー」です。

楽天最安値は↓

プラダ、インフュージョン フルール・ドランジェ