Category Archives: ジョーバン

Jōvan, Island gardenia



ジョーバンのアイランド・ガーデニア。1982年発売の女性用香水です。

フローラル・スウィートの香調をベースにした香水です。

  • トップ: ローズ、バイオレットなど
  • ミドル: ガーデニア、カシア・バークなど
  • ラスト: アンバー、アーモンド、バニラなど

調香は、このラインの「ブラック・ムスク・フォー・ウィメン」や「セックス・アピール・メン」などを手掛けているマイケル・エドワーズ。プロデュースは、セリーヌ・ディオンやエスプリ、ミス・シックスティ、ピエール・カルダンなど、数多くの香水ラインを抱えているCotyです。オーデコロンですが、軽すぎず意外とラスティングが長持ちするのも好ポイントです。

楽天最安値は↓

ジョーバン、アイランド・ガーデニア

Jōvan, Black Musk for Women

ジョーバンのブラック・ムスク・フォー・ウーマン。2009年発売の女性用香水です。

メンズの「ブラック・ムスク・フォーメン」とのカップリング香水です。

しっとりとしたフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、オレンジ、ネクタリン、ポメグラネイト(ザクロ)など
  • ミドル: フリージア、アイリス、ジャスミン、チュベローズなど
  • ラスト: カシミア・ウッド、ヴァージニア産シダーウッド、インドネシアン・パチョリ、キャラメル・ブリュレなど

調香は、権威あるフレグランス・アワード、FIFI賞を二度受賞しているマエストロのマイケル・エドワーズ。プロデュースは、現在の親会社で、アディダスやGUESS、ノーティカなどの香水ラインでもおなじみの「COTY」です。

楽天最安値は↓

ジョーバン、ブラック・ムスク・フォー・ウーマン

Jōvan, Musk for Women

ジョーバンのムスク・フォー・ウーマン。1972年発売の女性用香水です。

海外ではCOTYの「ムスク」として販売されていることもありますが、どちらも香りは同じようです。発売当初から、特にアメリカのウェスト・コーストのサーファーたちの間で爆発的にヒットを飛ばした本作は、What is sexyというジョーヴァンのブランド・コンセプトをダイレクトに表した一品として、今でもなお人気が衰えておりません。名前の通りムスクのセダクティブなセンシュアル・スウィートがメインで、ムスキー・ノートの定番として世界的に認知されています。オリエンタル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ~ミドル: ベルガモット、ネロリ、ジャスミンなど
  • ラスト: ムスクなど

ボトルはなかなかシックなデザインで落ち着きがあります。

楽天最安値は↓

ジョーバン、ムスク・フォー・ウーマン

Jōvan, White Musk for Women

ジョーバンのホワイトムスク・フォー・ウーマン

Jōvanと言えばセクシー&ムスキー。ムスキー系を作らせれば天下一品の香水ブランドです。たまに海外ではCOTYの名義で同じ名前のアイテムを見かけますが、これはジョーヴァンがCoty Beautyの傘下にあるためで、外装も香りも全く変わりがありません。ジョーヴァン自体は1968年に立ち上げられ、コンスタントに新作を発表する中堅のブランドです。こちらは1990年に発売されたレディス・フレグランスです。

ホワイト・ムスクというネーミングの通り、ホワイティーなフローラル香とウォームなムスクが溶け合った、とてもピュアで淡い情感のフローラル・ムスキーの香調に仕上がっており、従来のセクシー一直線の香りとは趣を異にした、上品なふくよかさをもつ一品となっております。

  • トップ~ミドル: シトラス・ノート、ジャスミン、イランイラン、ハニーサックル、ユリ、ゼニアオイなど
  • ラスト: ソフトウッド、アンバー、ムスク

セダクティブ&ビューティーな一品ですので、シンプルなカラーのウェアやオフィス・ルックにも似合うと思います。季節としては秋冬、軽く香らせて春にもお使いいただけることと思います。

ボトル&パッケージは1972年に発売された代表作「ジョーヴァン・ムスク」と基本的に同じデザインですが、淡いアレンジになっております。

楽天最安値は↓

ジョーバン、ホワイトムスク・フォー・ウーマン

Jōvan, Satisfaction for Women



ジョーバンのサティスファクション・フォー・ウーマン。2010年発売の女性用香水です。

同時に発売された「サティスファクション・メン」とのペア香水です。メンズはクール、レディスはホットと、香りのコントラストが鮮やかですので、ほかのペア香水とはひと味違う趣きを出してくれそうです。

うっとりとするようなフルーティー・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: マンゴー、ピーチ、ペア(洋ナシ)など
  • ミドル: フランギパニ、ロータス・フラワー、イランイランなど
  • ラスト: サンダルウッド、バニラ、ムスクなど

調香は、ダビドフの「エコー・ウーマン」や、ティエリー・ミュグレーの「エンジェル・ヴァイオレット」、ケンゾーの「ケンゾー」などを手掛けているフランソワーズ・キャロン。プロデュースは言うまでもなく「COTY」です。トップのフルーツの香りがややガーリッシュでアップな感じですが、基本的には穏やかな女性らしい香調ではないかと思います。暖かみを感じさせながらも重くならないところがステキです。

楽天最安値は↓

ジョーバン、サティスファクション・フォー・ウーマン