Category Archives: バレンチノ

Valentino, Valentina Poudre

バレンチノのヴァレンティナ・プードル。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは2011年に発売されたヴァレンティナで、ヴァレンティナ・プードルはニューファミリーです。香調はオリエンタル・フローラルがベース。

  • トップ: パウダリーノート、アンブレットなど
  • ミドル: チュベローズ、アイリスなど
  • ラスト: バニラ、サンダルウッド、トンカビーンズなど

調香はロベール・ピゲやニナ・リッチ、ナルシソ・ロドリゲスなどの香水を多く手がけるオーレリアン・ギシャール。春や秋のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

バレンチノ、ヴァレンティナ・プードル

Valentino, Valentina pink



バレンチノのヴァレンティナ・ピンク。2015年発売の女性用香水です。

2011年に発売されて世界的にヒットした「ヴァレンティナ」がオリジナルで、今回はそのニュー・アレンジ・エディションです。香りはフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。

  • トップ: ストロベリー、ブラックベリー、ムスクなど
  • ミドル: メイ・ローズ、センチフォリア・ローズ、ローズ・バド、ピオニーなど
  • ラスト: カシミア・ウッド、アンバー、プラリネなど

調香は、ディースクエアードの諸作品やイッセイ・ミヤケの「ア・セント・バイ・イッセイ・ミヤケ」などを手がけているダフネ・ブジェと、ディア・ローズの諸作品や、ディプティーク、オリフレイムなどの諸作品を手がけているファブリス・ペレグリンとの合作。プロデュースは、キャロライナ・ヘレラやラルチザン・パフュムールなどの香水ラインでも知られている、名門のPuigです。

楽天最安値は↓

バレンチノ、ヴァレンティナ・ピンク

Valentino, Valentina Assoluto

バレンチノのヴァレンティナ・アブソリュート。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは2011年に発売されて世界的な大ヒットを記録した「ヴァレンティナ」で、こちらははそのディープ・ヴァージョンです。コンセプトは「もっと夜にマッチするヴァレンティナ」。オリジナルのパウダリー・フローラル・バニリックのテイストは残しつつも、より大人を感じさせるシプレー・フローラルの香調をベースにしています。

  • トップ: イタリアン・ベルガモット、ピードモント産ホワイト・アルバ・トリュフ、シシリアン・ピーチなど
  • ミドル: チュベローズ、地中海産ジャスミン、マダガスカル産ソフト・バニラなど
  • ラスト: シダー、オークモス、パチョリなど

調香は、オリジナルに引き続いて、ティエリー・ミュグレーの「エンジェル」やニナ・リッチの「ニナ」シリーズ、ケンゾーの「ケンゾー・アムール」などの名香で知られるオリヴィエ・クレスプ。プロデュースはPuigです。基本的にオールシーズンで使えると思います。

楽天最安値は↓

バレンチノ、ヴァレンティナ・アブソリュート

CMはこちら↓

Valentino, Valentina Acqua Floreale



バレンチノのヴァレンティナ・アクア・フロラーレ。2013年発売の女性用香水です。

パーフェクトな香りとデザインでメガ・ヒットを記録した「ヴァレンティナ」の、アレンジ・エディションです。香りはオリジナルよりも、オーソドックなフローラル・オリエンタルのテイストにシフト。さっぱりとした白い花々の香りがとっても魅力的な一品です。

  • トップ: ベルガモット、オレンジ・ブロッサムなど
  • ミドル: ネロリ、ミモザ、チュベローズ、ジャスミンなど
  • ラスト: アンバー、パチョリなど

調香は、オリジナルの「ヴァレンティナ」も手がけたオリヴィエ・クレスプ。キャシャレルの「ノア」やドルチェ&ガッバーナの「ライト・ブルー」、ケンゾーの「ローパ・ケンゾー」など数多くの傑作をクリエイトしているシーンのトップ・タレントのひとりです。プロデュースは、ニナ・リッチやプラダの香水などでもおなじみのPuigです。

楽天最安値は↓

バレンチノ、ヴァレンティナ・アクア・フロラーレ

Valentino, Valentina



バレンチノのヴァレンティナ。2011年発売の女性用香水。

シックで淡い外観に見合った、パウダリーなフローラル・オリエンタルの香調をベースにしていて、このラインのレディスの代表作となりえる傑作です。

  • トップ: カラブリアン・ベルガモット、アルバ産ホワイト・トリュフなど
  • ミドル: アマルフィ・オレンジ・ブロッサム、スウィート・ジャスミン、チュベローズ、ワイルド・ストロベリーなど
  • ラスト: シダー、バニラ、アンバーなど

調香は、アルベルト・モリアスとオリヴィエ・クレスプという、現代のパフューマーズ・シーンを代表する二人のマエストロの合作。プロデュースはキャロライナ・ヘレラやプラダの香水ラインでもおなじみのPuigです。ミドルのジャスミンとストロベリーの香りが印象的で、香りようではフルーティー・フローラル調にも感じられるかもしれませんが、基本的にはソーピーなフローラルとバニラが引き立った香りです。

楽天最安値は↓

バレンチノ、ヴァレンティナ