Category Archives: モリナール

Molinard, Habanita EDP

モリナールのハバニタ。2012年発売の女性用香水です。

オリジナルはモリナールのファースト香水でもあるハバニタEDTで、こちらはEDT版を再解釈した香りです。オリジナル同様600種類もの香料を調光していますが、香りのコンポジションが異なります。香調はウッディ・バルサミックがベース。

  • トップ: プチグレイン、ゼラニウムなど
  • ミドル: イランイラン、ヘリオトロープ、ベチバー、ジャスミン、ミモザ、ローズ、ナツメグ、シダーなど
  • ラスト: ムスク、アンバー、パチョリ、マイソール・サンダルウッド、オークモス、マダガスカル・バニラなど

ボトルもルネ・ラリックがデザインしたオリジナルを現代風にアレンジしたものです。濃厚な香りなので、秋から冬にかけてのナイトシーンにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

モリナール、ハバニタ

Molinard, Ambre

モリナールのアンバー。1993年発売の女性用香水です。

オリエンタル調のLa Collection Parfumée Les Orientauxの中の一作で、香水のマテリアルとして欠かすことの出来ないアンバーの香りをモチーフにしており、抜群のアンバリー・ノートのハイ・オリエンタル・スウィートを描き出したアイテムです。

  • トップ: シトラス、オレンジ、ラベンダー、ベルガモットなど
  • ミドル: インセンス、ベンゾイン、ジロッテ、ゼラニウム、ラブダナム、オポポナックスなど
  • ラスト: ムスク、バニラ、パチョリなど

特にミドルの情緒溢れるオリエンタル・スウィートがとても魅力的な香りだと思います。この系統の中ではオーソドックスな香りで、高い完成度の香りなので、長く愛用できるアイテムだと思います。秋冬であればオールタイムで、夏なども、シーンによってはイブニング以降に活用できるのではないでしょうか。

楽天最安値は↓

モリナール、アンバー

Molinard, Muguet



モリナールのミュゲ。1994年発売の女性用香水です。

フローラル・オブ・フローラルを追求したLa Collection parfumée les fleursの中のひとつで、このコレクションはどれもオーソドクシカルと捻りのバランスが優れたラインナップで、幅広い年代の方が長く愛用できる逸品ぞろいです。

こちらはローズ、ジャスミンと共に三大香料といわれているスズランの香りをメインにしています。シンプルなフローラル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: スズランなど
  • ミドル: ライラック、ローズ、ジャスミン、グリーン・ノートなど
  • ラスト: サンダルウッドなど

オールシーズンでシーンを問わずに使えると思います。

楽天最安値は↓

モリナール、ミュゲ

Molinard, Miss Habanita

モリナールのミスハバニタ。1994年発売の女性用香水です。

フルーティー・バニリックの甘い香調をベースにした、基本的にはかなりマイルドでメロウな香りです。

  • トップ: レーズン・マスカット、シトロンなど
  • ミドル: ペシェ・ブランシェ(白桃)、オーキッド、イランイラン、ジャスミンなど
  • ラスト: バニラ、ベチバー、サンダルウッドなど

ラストのバニラがよく香るので、プライベートなシーンのイブニング以降にマッチすると思います。冬ならばデイタイムでもOKだと思います。薄い琥珀の香水の色合いがよく活かされた、目にも美しい装いです。

楽天最安値は↓

モリナール、ミスハバニタ

Molinard, Vanille Marine



モリナールのバニラマリン。1998年発売の女性用香水です。

バニラ・シリーズの系譜で、毎回微妙に異なるバニラ香を発表していますが、こちらは直訳すると「海のバニラ」ということで、海のごとく穏やかにしっとりとしたバニラ香が身体を包み込んでくれます。

通り一遍のフローラル・バニリックではなく、現代に則したモダンなアレンジを粋に加えており、しかも高い完成度の香調を描き出す、まさにモリナールならではのクラフトマン・ワークを感じさせるアイテムです。

  • トップ: カラメル、バーボン・バニラなど
  • ミドル: ジャスミン、スズラン、ゼラニウムなど
  • ラスト: アンバー、モス、バニラ、マリン・ノートなど

グルマン・コンフェクショナリー系でちょっと上品な香りが好きな方はぜひお試しください。ラグジュアリーな香りなので、ラグジュアリーなウェアに合わせるとベストマッチすることでしょう。

楽天最安値は↓

モリナール、バニラマリン

Molinard, Vanille

モリナールのバニラ。1993年発売の女性用香水です。

Vanilleということで、薫り高いバニラの香りのシングル・ノートに仕上げられており、このブランドの特色である、単一のマテリアルの魅力を最大限に生かしたシングル・オブシングル・ノートの真髄は、この作品にも輝かしく発揮されています。

トップからミドルまで、豊潤でデリシャスフルなバニラ・スウィートが香り立ち、ラストではバニラとヘリオトロープが溶け合って、ほのかなヘリオトロープのフローラルがエレガントな味を醸し出しています。

この作品は、La collection parfumée les orientauxというコレクションの中のひとつで、他にも「ヴァニーユ・フライシャー」、「ヴァニーユ・フルッティ」、「ヴァニーユ・パチョリ」など、バニラ香を中心とした香りがいくつかラインナップされていますが、バニラのシングル・ノートはこの作品だけです。

楽天最安値は↓

モリナール、バニラ

Molinard, Rose

モリナールのローズ。1994年発売の女性用香水です。

香料の街として世界的に有名な南仏はプロヴァンスのグラースに拠点を置き、160年の間独自のファミリー・ラン・ビジネスを貫いている、香水シーンでも屈指のクラフトマンズ・パフューマリー・ハウス、モリナール。高品質な香りだけではなく、かつてはバカラやラリックなどのデザインしたボトルでも知られていました。町の趣きある工房は観光名所としても有名です。

現在までで7作品が発売されているLa collection parfumée les fleursシリーズの中の一作で、一つの花の香りをフューチャーしながら、その香りを活かす形で他の香料がブレンドされている、花の香りの魅力がグッと凝縮されているのがこのコレクションの特徴です。

「ローズ」は言わずと知れた香料の女王、バラの香りを余すところなく伝えながら、シンプルで上質なマテリアルを伝統的製法で溶け合わせたフローラル・ウッディーの香調をベースに、幅広く長く使えるアイテムに仕上げられております。

  • トップ: ローズ・アブソリュート
  • ミドル: ローズ、ジロール・ノートなど
  • ラスト: ウッディ・ノート

ミドルのジロールというのは、フランスが特産の高級食材「杏子茸」のことです。アンズのような香りがすることからこの名前がつけられております。ローズの香りをより一層引き立てる最高のセレクトで、こういった見事なシンプル・ブレンドができるのも、伝統と技術を培ってきた香水工房ならではと言った感じではないかと思います。

楽天最安値は↓

モリナール、ローズ