Category Archives: ランコム

Lacoste, Touch of sun

ラコステのタッチオブサン。2006年発売の女性用硬水です。

シトラス・フローラル・ムスキーの香調をベースに、アクアティック・ノートを配合しています。

  • トップ: ベルガモット、グレープフルーツ、グリーン・ノート、アクアティック・ノートなど
  • ミドル: ローズ、ピオニー、ジャスミンなど
  • ラスト: ベチバー、ムスキー・ノート、サンダルウッド、アンバリー・ノートなど

製造のプロデュースはP&G Prestige Beauté。「タッチ・オブ・サン」というネーミング通り、明るくカラッとしたテクスチャーなので、デイタイムであればオールシーズンで使えそうです。基本的にはカジュアル・シーンに向きそうですが、軽く香らせればオフィスでも重宝するのではないでしょうか。

楽天最安値は↓

ラコステ、タッチオブサン

Lancôme, Connexion

ランコムのコネクション。2003年発売の女性用香水です。

アジア免税店限定のレアな香水です。おいしそうなフルーティー・フローラルが基調。

  • トップ: ブラックカラント、ブラックベリーなど
  • ミドル: ワイルドローズ、ハイビスカス、マグノリアなど
  • ラスト: バニラ、パチョリ、ホイップクリームなど

お菓子っぽい香りで、デイタイムのポップな服装に似合いそうです。

楽天最安値は↓

ランコム、コネクション

Lancôme, Ô de Lancôme

ランコムのオーデランコム。1969年発売の女性用香水です。

オーソドックスなシトラス・フローラル・ウッディの香りで、香水ビギナーにもおすすめです。

  • トップ: ベルガモット、レモン、タンジェリンなど
  • ミドル: バジル、ローズマリー、コリアンダー、ハニーサックル、ジャスミンなど
  • ラスト: サンダルウッド、ベチバー、オークモス、シスタス、ラブダナムなど

調香はキャシャレルのアナイスアナイスやパコ・ラバンヌのメタルなどを手がけたロベルト・ゴノン。春から夏にかけてのデイ・タイム向きです。品のあるボトルはセルジュ・マンソーのデザインです。

楽天最安値は↓

ランコム、オーデランコム

Lancôme, Trésor in love

ランコムのトレゾア・インラブ。2010年発売の女性用香水です。

オリジナルは1952年に発売された、香水シーンに名を残す名香「トレゾワ」で、長いデッドストックを経て1990年にリニューアル販売されてました。2010年は、そのリニューアル版の「トレゾワ」の発売10周年の節目ということで、アレンジ版のこの作品はより若々しくて使い勝手の良いフルーティー・フローラルの香調をベースにしたアイテムになっています。

  • トップ: ベルガモット、ネクタリン、ペア、ピーチなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、バイオレットなど
  • ラスト: ウッディー・ノート、シダーなど

調香は、バーバリーの「ロンドン・フォー・ウーマン」やジバンシーの「アマリージュ」、ラリックの「ル・パルファム」など、実に多くの秀作、傑作を世に送り出し続けているドミニク・ロピオンと、新進気鋭のヴェロニク・ニーベルグの合作。プロデュースはキャシャレルやステラ・マッカートニーなどの香水ラインも手がけているロレアルです。

楽天最安値は↓

ランコム、トレゾア・インラブ

Lancôme, Ô de l’orangerie



ランコムのオードゥオランジェリー。2011年発売の女性用香水です。

前年の「オード・アズール」と同様に、ランコムの女性用香水を代表する、1969年の「オード・ランコム」のニュー・アレンジ・エディションです。オランジェリーは「オレンジ園」や「オレンジ畑」というような意味で、その名前のとおり、オレンジ・ブロッサムのリッチな香りが特徴的なシトラス・フローラルの香調をベースにしています。

  • トップ: オレンジ・ブロッサム・アブソリュート、シトラス・ゼストなど
  • ミドル: ホワイト・ジャスミンなど
  • ラスト: シダー、ベンゾインなど

プロデュースはロレアル。ラストのスウィートを極力おさえて、オレンジ・ブロッサムのホワイト・フローラルのふくよかな甘さを長く引き立てるようなトーンです。デイタイムのプライベートなシーンならば、オールシーズンで使えそうです。クセがない香りなので、一本ストックしておくと何かと便利なすぐれものだと思います。

楽天最安値は↓

ランコム、オードゥオランジェリー

Lancôme, Hypnôse Senses



ランコムのイプノーズ・サンス。2009年発売の女性用香水です。

2005年に発売された「イプノーズ」のニュー・エディションです。オリジナルはエキゾチック・オリエンタルなたたずまいでしたが、こちらはフローラル・シプレーの香調をベースにしています。

  • トップ: マンダリン、ピンク・ペッパー、アンブレッド・シードなど
  • ミドル: ローズ、キンモクセイなど
  • ラスト: バニラ、パチョリ、シスタス・ラブダナム、トンカビーンズ、ハニー、ベンゾインなど

調香は、クリスチャン・ディオールの「ミス・ディオール・シェリー」やカルティエの「オーデ・カルティエ」、ドルチェ&ガッバーナの「ジ・ワン・フォーウーマン」などを手がけている、パフューマー・シーンのミューズのひとり、クリスティーヌ・ナジェル。プロデュースはイブ・サンローランやマルタン・マルジェラの香水ラインなども抱えるロレアルです。

楽天最安値は↓

ランコム、イプノーズ・サンス

Lancôme, La vie est belle

ランコムのラヴィエベル。2012年発売の女性用香水です。

超一流のパフューマーを三人起用して、三年近い歳月をかけ、5000種類ほど作った中から選んだ香りということで、ランコム香水としては近年まれにみる大作です。「人生は美しい」というメッセージを込めたこの作品は、アイリスのパウダリーな香りをメインにしたフルーティー・フローラル・グルマンの香調をベースにしています。

  • トップ: ブラックカラント、洋ナシなど
  • ミドル: フロレンタイン・アイリス・パリーダ、アイリス・アルデハイド、サンバック・ジャスミン、チュニジアン・オレンジ・ブロッサムなど
  • ラスト: インドネシアン・パチョリ、プラリネ、バニラなど

調香は、ジル・サンダーの「ジル」などを手がけているオリヴィエ・ポルジュと、バーバリーの「ロンドン」などで知られるドミニク・ロピオン、そしてラルチザンの諸作品でおなじみのアン・フリッポという豪華な合作です。基本的にはアイリス&グルマンで、ラストのおいしそうな甘さが意外と引き立っています。

楽天最安値は↓

ランコム、ラヴィエベル

Lancôme, Hypnôse

ランコムのイプノーズ。2005年発売の女性用香水です。

Hypnoseとは「幻惑された」、「催眠状態になる」という意味で、メイクアップのライン名にもなっています。選び抜かれたシンプルなマテリアルからなるオリエンタル・ウッディー・ノートの香調で、クラシカルでありながらどこかモダンさを感じさせるアイテムです。

  • トップ: パッションフラワーなど
  • ミドル: バニラ・アブソリュート、ガーデニア、ジャスミンなど
  • ラスト: ベチバー

調香はラルフ・ローレンやヘレナ・ルビンスタイン、パロマ・ピカソといった香水ラインを手掛けている「ロレアル」社。大人でありながらキュートな色香を漂わせる一品だと思います。極上のシンプル・ノートで、気に入れば飽きがこず、永くご愛用いただけることと思います。

楽天最安値は↓

ランコム、イプノーズ