Category Archives: バニリック

Coty, Vanilla Fields

コティのバニラフィールド。1993年発売の女性用香水です。

FIFI賞と相性のいいグラン・パルファン「コティ」社の、シンプルでエレガントな香水。翌年FIFI賞レディス部門を受賞しています。香りはその名の通りバニラ。

  • トップ: ベルガモット、ココナツ、ピーチなど
  • ミドル: ジャスミン、ゼラニウム、スズランなど
  • ラスト: アンバー、バージニアシダー、パチョリ、サンダルウッド、ムスク、トンカビーンズ、バニラなど

バニラ好きにはたまらない香りです。秋から冬にかけてのデイタイム向きです。

楽天最安値は↓

コティ、バニラフィールド

Joop!, By night jette

ジョープのバイナイトジェット。2006年発売の女性用香水です。

2005年に発売された「イェット」のナイト・エディションです。この作品は、通常フルーティー・トーンで始まるトップをフローラルに変えた、大胆なフローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ローズ、ジャスミンなど
  • ミドル: サンダルウッド、バニラ、シダーなど
  • ラスト: アンバー、ムスクなど

調香は、ボンドNO9の香水やクロエの「クロエ・オーデパルファム」、ショパールの「カシミヤ」などを手掛けている、ミッシェル・アルメラック。職人の軽快なブレンドの妙を感じ取ることのできる秀作フレグランスではないかと思います。ナイト・タイムに大人のムードを出したいときにおおすすめです。

楽天最安値は↓

ジョープ、バイナイトジェット

Martin Micallef, Ylang in gold

マーティン・ミカレフのイランインゴールド。2012年発売の女性用香水です。

マーティン・ミカレフはフランスの香料産業の本場であるプロヴァンスのグラースで1997年にスタートしたフレグランスカンパニーで、比較的新しい会社ながら、現在までに100を超えるフレグランスを発表しています。こちらのイランインゴールドは、フローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ピーチ、ライチ、ゼラニウム、セージなど
  • ミドル: イランイラン、ローズ、サンダルウッド、マグノリア、ミントなど
  • ラスト: バニラ、ココナッツ、オークモス、ムスクなど

調香は、主にミカレフの香水を手がけるジャン・クロード・アスティエです。夏以外のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

マーティン・ミカレフ、イランインゴールド

Robert Piguet, Visa

ロベール・ピゲのビザ。2007年発売の女性用香水です。

オリジナルは1945年にジャーメイン・セリエが調香した同名の作品で、今回はその復刻版として2007年に発売されたものです。オリエンタル・バニリックの濃密な香調をベースにした、芸術的なアイテムです。

  • トップ: ヴァインヤード・ピーチ、洋ナシ、イタリアン・ベルガモット、バイオレット・リーフ、マンダリンなど
  • ミドル: イランイラン、ローズ、オレンジ・ブロッサム、イモータルなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、バニラビーンズ、グルマン・レザリー・アコード、オークモス、ベンゾインなど

調香は、ボンドNO9の「チャイナタウン」やニナリッチの「リッチ・リッチ」などを手掛けている人気パフューマーのオウレリアン・ギシャール。プロデュースはFashion Fragrance & Cosmeticsです。ピーチやバニラ・ビーンズの甘いテイストが全体を通して香り、ラストのベンゾインやウッドの香りがそれらを大人っぽくドライダウンさせる感じです。ナイト・シーンのちょっとした席などにお使いいただくと一番マッチするのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、ビザ

Coty, Vanilla Musk

コティのバニラムスク。1994年発売の女性用香水です。

このブランドの最近のヒットシリーズといえば、ムスクの香りを活かしたムスク・コレクション。1973年のワイルド・ムスクの世界的な大成功に端を発し、翌年に発売したムスク・フォーメンも大当たりいたしましたが、本作もその系譜に連なります。甘いスムーシーなオリエンタル・スウィートの香調がベース。

チュベローズ、トンカビーンズ、バーボン・バニラ、ムスク、サンダルウッド、シダーなどがマイルドに緩やかに溶け合います。

イブニング以降のリッチでムーディーなひとときにどうぞ。

楽天最安値は↓

コティ、バニラムスク

Jean-Paul Gaultier, Gaultier 2

ジャン・ポール・ゴルチェのゴルチェ2。2005年発売の女性用香水です。

香調はオリエンタル・バニリック。アンバー、ムスク、バニラなどが香ります。

調香は日本でも根強い人気を誇るエリザベス・アーデンのグリーンティやエリー・サーブの香水、また自身のメゾンももつフランシス・クルクジャンです。秋から冬にかけてのナイトシーンに似合いそうです。

楽天最安値は↓

ジャン・ポール・ゴルチェ、ゴルチェ2

Giorgio Armani, Code

ジョルジオ・アルマーニのコード。2006年発売の女性用香水です。

はっきりとしたダイナミックなシトラス・フローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ビター・オレンジ、イタリアン・オレンジなど
  • ミドル: サンバック・ジャスミン、オレンジブロッサム・アブソリュートなど
  • ラスト: バニラ、ハニーなど

製造のプロデュースは、当初からタッグを組んでいるロレアル。調香のプロデュースは、他にキャシャレルやギィ・ラローシュ、ラルフ・ローレンなどのラインも手がけているPrestige & Collectionsです。イブニングからのちょっと上品なプライベート・シーンに合いそうです。香水上級者向けと言えそう。

楽天最安値は↓

ジョルジオ・アルマーニ、コード

Van Cleef & Arpels, So Fast

ヴァンクリーフ&アーペルのソーファースト。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、このラインのクラシック香水として名高い、1976年に発売された「ファースト」で、今回の作品はその発売40周年を記念した、ニュー・アレンジ・エディションです。オリジナルは、絢爛豪華なフローラル・アルデハイデックでしたが、アレンジ版のこちらは、シンプルなフローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マグノリアなど
  • ミドル: ジャスミン、フリージア、フランギパニなど
  • ラスト: サンダルウッド、バニラなど

調香は、イブ・サンローランの「ブラック・オピウム」やトラサルディの「トラサルディ・デリケート・ローズ」、トウスの「ネオン・キャンディ」などを手がけているナサリー・ローソン。プロデュースは、アナ・スイやランバンなどの香水ラインでもおなじみのInter Parfumsです。
ホワイト・フローラルとバニラが香る、典型的なフローラル・バニリックですが、あまり香りが強すぎないところも好ポイント。秋冬のシーズンであれば、デイタイムでもイブニング以降でもマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、ソーファースト