Category Archives: バナナリパブリック

Banana Republic, W



バナナリパブリックのダブリュー。2013年発売の女性用香水です。

1995年の同名作品のリニューアル・エディションで、オリジナルとは香りが異なります。香りは、オリジナルのソーピーなフローラルのテイストはそのまま継続して、より多様なフェミニンを引き出したシトラス・フローラルの香調がベース。

  • トップ: スパークリング・シトラス、ウェット・グリーンリーフ、ピンク・グレープフルーツなど
  • ミドル: ハニーサックル、ホワイト・マグノリア、ウォーターリリーなど
  • ラスト: アンバー、ムスク、ブロンドウッドなど

調香は、グレの「カボティーヌ」や「フルール・ド・カボティーヌ」、ヴェラ・ウォンの「ヴェラ・ウォン」などでも有名なジャン=クロード・デルヴィルです。オリジナルと比べると、グリーンよりもシトラスやフローラルに焦点が当たっている印象です。非常に使い勝手がいい香りで、デイタイムならば、オールシーズンでシーンを問わずに使えそうです。

楽天最安値は↓

バナナリパブリック、ダブリュー

Banana Republic, Alabaster

バナナリパブリックのアラバスター。2006年発売の女性用香水です。

秀作ぞろいの「ディスカバリー・コレクション」の中の一品で、ロータスの香りをメインに据えたフローラル・ムスキーの香調をベースにしています。

  • トップ: ロータス・フラワーなど
  • ミドル: ワイルド・ローズなど
  • ラスト: ウォーム・ムスクなど

調香のプロデュースは、セリーヌ、ST・デュポン、ランバン、バーバリーなどの香水ラインも手がけている、プロダクション大手のInter Parfums。オールシーズンのデイタイムに使えるでしょう。意外とカジュアル・ウェアにもシックなスタイルにも合わせられそうです。

楽天最安値は↓

バナナリパブリック、アラバスター

Banana Republic, Malachite



バナナリパブリックのマラカイト。2007年発売の女性用香水です。

マラカイトとは和名で孔雀石と呼ばれるパワー・ストーンの一種で、マラカイト・グリーンと言われる緑の色合いがとても美しいものです。そんなマラカイトのイメージに沿ったこの作品は、涼しげでありながら深みを感じさせるフローラル・フルーティー・ウッディーの香調をベースにしています。

  • トップ: ウォーター・ヒヤシンス、ペッパー、グリーン・マンゴーなど
  • ミドル: インペリアル・ピオニー、ウォーター・ペア、ローズ・カーネーションなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、バニラなど

調香はフェルメニッヒ社、プロデュースは、他にバーバリーやセリーヌ、ポール・スミスなどの香水ラインも手がけているインター・パルファムです。

楽天最安値は↓

バナナリパブリック、マラカイト

Banana Republic, Wildbloom Rouge



バナナリパブリックのワイルドブルーム・ルージュ。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは2011年の「ワイルド・ブルーム」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションです。メンズ香水「ワイルド・ブルー・ノワール」とのペア・アイテムです。デイタイム向けだったオリジナルに対して、今回はイブニング以降にマッチする香りを追求。フローラル・ウッディー・ムスキーのさっぱりとした香調がベース。

  • トップ: グリーンアップル、クレメンタイン、プラム、グァバなど
  • ミドル: マグノリア、フリージア、ジャスミン、アジサイなど
  • ラスト: アンバー、カシミア・ムスク、サンダルウッドなど

調香は、エド・ハーディーの「スカル&ローゼス・フォー・ハー」やリアーナの「ルージュ」、GAPの「クローズ」などを手がけているマリピエール・ジュリアン。プロデュースは、ポール・スミスの香水などでもおなじみのInter Parfumsです。王道の香りから微妙にズラしたような、現代的なファッション・フレグランスで、イブニング以降でもデイタイムでも使えるような印象です。

楽天最安値は↓

バナナリパブリック、ワイルドブルーム・ルージュ