Category Archives: クリード

Creed, Aventus for her

クリードのアバントゥス・フォーハー。2016年発売の女性用香水です。

クリードは、1760年、ジェームズ・ヘンリー・クリードによりイギリス、ロンドンに創設されました。その高い品質と技術による製品は英国王室に認められ、ビクトリア女王から王室御用達ブランドに任命された由緒あるブランドです。こちらの「アバントゥス」は、華やかで官能的なシプレー・フローラルの香調べがベース。

  • トップ: グリーンアップル、ピンクペッパー、パチョリ、ベルガモット
  • ミドル: ローズ、スティラックス、サンダルウッド、ムスク
  • ラスト: ピーチ、ブラックカラント、ライラック、アンバー、イランイラン

春から秋にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

クリード、アバントゥス・フォーハー

Creed, Fleurissimo

クリードのフルリッシモ。1956年発売の女性用香水です。

一度デッドストックになって再販されたものです。オリジナルは、モナコ大公のレーニエ三世がグレース・ケリーとの結婚の引き出物として依頼したもので、その栄誉にふさわしく、選び抜かれたマテリアルとブレンドが融けあった、フローラル・ノートの香調がベース。

  • トップ: ベルガモットなど
  • ミドル: チュベローズ、ブルガリアン・ローズ、バイオレット、フロレンティン・アイリスなど
  • ラスト: アンバーグリスなど

調香は五代目調香師のジェームズ・ヘンリー・クリードです。奇をてらわない王道のフローラルで、クリード・クオリティを存分に体感できる一品です。うららかな昼下がりが似合いそうな香りで、デイタイムであればオールシーズンで使えそうです。元がロイヤル・ウェディングの引き出物だけに、ちょっとフォーマルな席にもとってもマッチしそう。長く愛用できる逸品です。

楽天最安値は↓

クリード、フルリッシモ

Creed, Love in White

クリードのラブインホワイト。2006年発売の女性用香水です。

近年のクリード香水の中でも高い人気と評価を勝ち得た代表作のひとつで、今もヨーロッパではロングセラーを記録しております。ホワイト・フローラルのブーケをイメージしたこの作品は、ダイナミックなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: イタリアン・オレンジ・ゼストなど
  • ミドル: フローレンス・アイリス、フレンチ・ダッフォディル、マグノリア、ライス・ハスクなど
  • ラスト: ニラ、アンバー・グリス、マイソール産サンダルウッドなど

調香はオリヴィエ・クリードと、その息子でこちらも現在ハウス・パフューマーを務めているエルウィン・クリード。香水通に愛される意欲作だと思います。デイタイムでもイブニング以降でも使えそうです。

楽天最安値は↓

クリード、ラブインホワイト

Creed, Selection Verte

クリードのセレクション・ヴェルト。1901年発売の女性用香水です。

こちらの香水は一世紀以上前に誕生以来、ロングセラーを誇っています。香調はグリーン・シトラスがベース。

  • トップ: ネロリ、シトラス、ペッパーなど
  • ミドル: ハーバルノート、ミントなど
  • ラスト: アンバーグリスなど

調香はクリードの香水を代々調香しているクリード家のアンリ・クリード4世。爽やかな香りなので、春から夏にかけてのデイタイムにマッチする香りだと思います。好感度も高いです。

楽天最安値は↓

クリード、セレクション・ヴェルト

Creed, Love in Black

クリードのラブインブラック。2008年発売の女性用香水です。

2006年に発売されてヨーロッパで高い評価を得た「ラブ・イン・ホワイト」と対をなす香水として発売されました。バイオレット・オリエンタルとの香調をベースにしていて、厳選された香料を駆使した、ブラック・カラーの魅力をあますところなく伝えるような香水です。

  • トップ: ホワイト・バイオレットなど
  • ミドル: フロレンタイン・アイリス、クローブなど
  • ラスト: ブルゴーニュ産ブラックカラント、ローズ、バイオレットなど

調香は「ラブ・イン・ホワイト」に引き続き、オリヴィエ・クリードと息子のエルウィン・クリードです。トップ、ミドル、ラストでトーンがはっきりと別れた香りです。イブニング以降のシーンにマッチすると思います。ちょっぴりセクシーでドレッシーなウェアに合わせると抜群に魅力的な香りだと思います。

クリード、ラブインブラック