Category Archives: ヴァン・クリーフ&アーペル

Van Cleef & Arpels, Murmure

ヴァンクリーフ&アーペルのミュールミュール。2002年発売の女性用香水です。

ヴァンクリーフ&アーペルのフレグランスラインの中でも屈指の完成度を誇る、フローラル・ノートの傑作です。「ささやき」という名前の通り、優しいホワイト・フローラルです。

  • トップ: マンダリン、フリージア、ホワイトローズなど
  • ミドル: ジャスミン・サンバック、オレンジブロッサム、カッシーフラワーなど
  • ラスト: ローズウッド、シダー、バニラなど

調香は現在の調香師の中では最高峰の2人、ブルガリやジャン・ポール・ゴルチャなどを手がけるジャック・キャバリエと、ブルガリやケンゾーの香水を手がけるアルベルト・モリヤスです。シンプルな調香ながらも淀みない情感に彩られた、ほぼ完成された香りです。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、ミュールミュール

Van Cleef & Arpels, So Fast

ヴァンクリーフ&アーペルのソーファースト。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、このラインのクラシック香水として名高い、1976年に発売された「ファースト」で、今回の作品はその発売40周年を記念した、ニュー・アレンジ・エディションです。オリジナルは、絢爛豪華なフローラル・アルデハイデックでしたが、アレンジ版のこちらは、シンプルなフローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マグノリアなど
  • ミドル: ジャスミン、フリージア、フランギパニなど
  • ラスト: サンダルウッド、バニラなど

調香は、イブ・サンローランの「ブラック・オピウム」やトラサルディの「トラサルディ・デリケート・ローズ」、トウスの「ネオン・キャンディ」などを手がけているナサリー・ローソン。プロデュースは、アナ・スイやランバンなどの香水ラインでもおなじみのInter Parfumsです。
ホワイト・フローラルとバニラが香る、典型的なフローラル・バニリックですが、あまり香りが強すぎないところも好ポイント。秋冬のシーズンであれば、デイタイムでもイブニング以降でもマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、ソーファースト

Van Cleef & Arpels, First



ヴァンクリーフ&アーペルのファースト。1976年発売の女性用香水です。

ヴァンクリーフ&アーペルの女性用香水第1作で、その名もファーストと銘打たれた本作は、古式ゆかしいフローラル・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ブラックカラント・バド、ベルガモットなど
  • ミドル: ジャスミン、ナルシス、アルデハイドなど
  • ラスト: サンダルウッド、バニラなど

調香は、エルメスの「地中海の庭」やブルガリの「オ・パフメ・オー・テ・ヴェール」、イブ・サン・ローランの「インラブ・アゲイン」などを手掛けた、世界屈指のパフューマーであるジャン=クロード・エレナ。プロデュースはYSL Beautéです。フローラル・フローラルとしては文句の付けようが無い、永く愛用のできる逸品だと思います。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、ファースト

Van Cleef & Arpels, Féerie rubis



ヴァンクリーフ&アーペルのフェアリールビス。2015年発売の女性用香水です。

オリジナルは2008年の「フェアリー」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションです。香りは、ポップでガーリーな印象のフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ラズベリー、レッドカラント、ピンクペッパー、ライチ、ベルガモット、タンジェリン、レモンなど
  • ミドル: マグノリア、フリージア、ピオニー、アイリス、ピーチなど
  • ラスト: ムスク、トンカビーンズ、シダー、サンダルウッド、バイオレットなど

調香は、バーバリーの「バーバリー・ブリット・リズム・フォーウーマン」やエタ・リーブル・ド・ランジェの諸作品、ランバンの「マリー・ミー!」コレクションなどを手がけているアントワーヌ・メゾンデュ。プロデュースは、アナ・スイやバーバリーなどの香水ラインもかかえているInter Parfumsです。トップのフルーティーなトーンが印象的で、全体的にはフルーティー・フローラルのオーソドックスな香りなので、使い勝手がとてもいいと思います。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、フェアリールビス

Van Cleef & Arpels, Van Cleef



ヴァンクリーフ&アーペルのファム。1993年発売の女性用香水です。

レディス・フレグランスとしては三作目にあたります。オリエンタル・フローラル・ノートをベースにした香りの、クラシカルで豪奢な甘さがエレガントな香水です。

  • トップ: ネロリ、ラズベリー、ローズなど
  • ミドル: オレンジブロッサム、シダー、バニラなど
  • ラスト: ムスク、トンカビーンズ、モスなど

イブニング・スタイルの大人の時間をよりいっそうムーディーに過ごすことができそうな香りです。まさにパルファムの王道なので、一本持っておくとここぞというときに便利かもしれません。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、ファム

Van Cleef & Arpels, Féerie

ヴァンクリーフ&アーペルのフェアリー。2008年発売の女性用香水です。

バイオレットの香りをメインにしたウッディー・フローラル・ヴァイオレットの香調をベースにしており、ハイ・クオリティなマテリアルをふんだんに使用した香水です。

  • トップ: バイオレット、レッドベリー、マンダリン、イタリアン・レモンなど
  • ミドル: ブルガリアン・ローズ、エジプシャン・ジャスミン、アイリスなど
  • ラスト: ベチバー、ムスク、ベンゾイン、サンダルウッドなど

調香は、バーバリーの「ブリット・フォーメン」やグッチの「オーデ・パルファム2」、ポール・スミスの「ローズ」などでおなじみの、香料のメッカ南仏グラース生まれのパフューマー、アントワーヌ・メゾンデュ。ムーディーなナイト・シーンにマッチすると思います。

夜の妖精をイメージした創りで、美しいカッティングとグラマラスなフォルムのガラス・ボトルに、メタリックな枝が伸びています。その枝の根元に、妖精が腰を降ろしているという、ロマンチックなデザインです。

楽天最安値は↓

ヴァンクリーフ&アーペル、フェアリー

Van Cleef & Arpels, Rêve

ヴァン・クリーフ&アーペルのレーヴ。2013年発売の女性用香水です。

レーヴは「夢」という意味のフランス語です。この作品は、シンプルで淡いフルーティー・フローラル・ウッディーの香調がベース。なんと6人の一流パフューマーが合作した、とてもめずらしく、豪華な一品に仕上がっております。

  • トップ: 洋ナシ、ネロリなど
  • ミドル: キンモクセイ、ピオニー、ユリなど
  • ラスト: サンダルウッド、アンバーなど

調香は、エミリー・コパーマン、ナサリー・フェイシャウアー、エヴリン・ブーランジェ、デヴィッド・アーペル、ウェ・シャール、ファニー・グラウの6人の合作。特にエミリー・コパーマンはバーバリーの「ブリット・シアー」などで、ナサリー・フェイシャウワーはエルメスの「オーデ・メルヴェイユ」などで知られています。トップのネロリのホワイト・フローラルに甘さが溶けたニュアンスで、ユリのすばらしい香りも引き立っています。まさに夢あふれる逸品です。

楽天最安値は↓

ヴァン・クリーフ&アーペル、レーヴ

Van Cleef & Arpels, Oriens

ヴァン・クリーフ&アーペルのオリエンス。2010年発売の女性用香水です。

オリエンスという名前は、ブランドのジュエリー・コレクションの名前をそのまま取ったものです。コンセプトはフルーティー・フローラル・シプレーということですが、どちらかというとフルーティー・フローラル・グルマンな香調をベースにしていて、ボトルのデザインからすると香りは少し意表を突いたような、遊び心に満ちた、モダンでポップなアイテムです。

  • トップ: ラズベリー、ブラックカラント、マンダリン・オレンジなど
  • ミドル: ジャスミン、その他のフレッシュカット・ホワイト・フローラルなど
  • ラスト: パチョリ、プラリネなど

調香は、ジバンシーの「アンジュ・ウ・デーモン・ル・シークレット」や、ジル・サンダーの「スタイル」や「スタイレッセンス」などで知られるパフューマーのベルナール・エレナ。プロデュースは、バーバリーやセリーヌなどの香水ラインも抱えているInter Parfumsです。

楽天最安値は↓

ヴァン・クリーフ&アーペル、オリエンス