Category Archives: アニック・グタール

Annick Goutal, Mandragore pourpre

アニック・グタールのマンドラゴール・プープル。2009年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは、2005年に発売されたユニセックス香水「マンドラゴール」で、今回はそのアレンジ・エディションです。メンズ用のボトルとレディス用のボトルで分かれていますが、香りは同じものです。香りはスパイシー・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ミント、スターアニスなど
  • ミドル: アンバー、ローズマリー、ゼラニウム、ブラックペッパーなど
  • ラスト: ヘリオトロープ、インセンス、パチョリ、ミルラなど

プロデュースは、カステルバジャックやロリータ・レンピカなどの香水ラインもかかえているAmorepacific Groupです。ユニセックス仕様ですが、どちらかというとメンズのほうが似合うかもしれません。秋冬のシーズンであれば、デイタイムでもイブニング以降でも使えそうです。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、マンドラゴール・プープル

Annick Goutal, Quel amour!



アニック・グタールのケラムール。2002年発売の女性用香水です。

フローラルの香調がベースの香水です。

  • トップ: ピーチ、ザクロ、チェリー、ブルーベリー、レッドカラントなど
  • ミドル: ゼラニウム、シャクヤクなど
  • ラスト: アンバーなど

トップのフルーティが効いています。調香はアニック・グタールの専属として様々な香水を送り出しているイザベル・ドワヤンです。冬以外のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、ケラムール

Annick Goutal, Grand Amour



アニック・グタールのグランダムール。1996年発売の女性用香水です。

偉大な愛という意味のこの香水は、ゴージャスの甘さが印象的なフローラル・オリエンタル調の香りで、グラマラス・センシュアルな香水です。

リリー、ヒヤシンス、ハニーサックルといったホワイト・フローラルと、アンバー、バニラ、ミルラ、ムスクといったスイートなエッセンスが穏やかに溶け合います。

夏以外のシーズンにマッチしそうです。調香はアニック・グタール自身です。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、グランダムール

Annick Goutal, Eau de Charlotte



アニック・グタールのオードシャルロット。1982年発売の女性用香水です。

香調はグルマン・フルーティ・フローラル。

  • トップ: ユリなど
  • ミドル: ミモザ、スズランなど
  • ラスト: バニラ、カカオなど

調香は創業者であるアニック・グタール。春や秋のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、オードシャルロット

Annick Goutal, Musc Nomade

アニック・グタールのムスク・ノマド。2008年発売のユニセックス香水です。

香水のマテリアルに欠かせないムスクと、「放浪者」を意味する「ノマド」を掛けあわせたネーミングで、「オリエンタル・コレクション」というシリーズの中の一つです。香りは濃密で上質な甘さをたたえる、ウッディー・オリエンタルの香調がベース。

香り方はピラミッド型ではなく、基本的にはフラットに香るタイプで、ホワイト・ムスク、アンジェリカ・ルート、トンカビーンズ、アーモンド、アンバー・レジン、ラブダナム、アンブレット、パピルス、パリサンダー・ローズウッド(ボンベイ・ウッド)などからなります。

調香は、1999年に他界したアニックの後を継いだ、娘のカミーユ・グタールとベテラン・パフューマーのイザベル・ドワイエン。プロデュースは、ロリータ・レンピカやカステルバジャックの香水ラインでもおなじみのAmorepacificです。ハイクオリティなマテリアルをふんだんにブレンドした、堂々たるオリエンタル・ノートで、ムスキー・ウッディーな溶け合いが特徴的です。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、ムスク・ノマド

Annick Goutal, Gardenia Passion

アニック・グタールのガーデニア・パッション。1989年発売の女性用香水です。

クチナシの花の香りをメインとした気品を湛えるフローラル・ノートで、現在数多く存在しているガーデニア香メインの香水の元祖のような一品です。

  • トップ: ガーデニア、ジャスミンなど
  • ミドル: チュベローズ、オレンジブロッサムなど
  • ラスト: バニラなど

大変にグラマラスな印象の香水です。大人の女性向けのアイテムです。まったりとした香りですが、不思議と飽きのこないような秀作です。ボトルデザインも秀逸。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、ガーデニア・パッション

Annick Goutal, Eau d’Hadrien



アニック・グタールのオーダドリアン。1981年発売の女性用香水です。

Eau d’Hadrienというネーミングは、ローマ帝国のパックス・ロマーナを築いた五賢帝の一人、「ハドリアヌス」から取られています。

「ハドリアヌスの水」というクラシカルなニュアンスの本作は、明るく清々しい、それでいてハイエンドな品格を湛えるスパークリング・シトラスの香調をベースにしており、天然香料をふんだんに取り入れた高品位のシトラスは、この系統の傑作として、また現在までのグータル香水の代表作の一つとしても知られております。

  • トップ: シシリアン・レモン、シトロン、グレープフルーツなど
  • ミドル: サイプレス、イランイランなど
  • ラスト: アルデハイドなど

調香はアニック・グタールと、本作が代表作で、他にピエール・ウルフの「ギルダ」やアガサの香水、チノ・コスマの「チノ・コスマ」などを手がけたフランシス・カマーユの合作です。高いレベルで完成された傑作で、シトラス系のマスターピースです。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、オーダドリアン

Annick Goutal, Le Chèvrefeuille

アニック・グタールのシェブレフォイユ。2002年発売の女性用香水です。

「シェーブル・フィユ」というのは花の名前で、英語では「ハニーサックル」、和名「スイカズラ」で知られています。ブランドを現在支えている、アニックの娘のカミーユが、子供の頃家族で南仏プロヴァンス地方を旅行した際に見たこのシェーブルフィユのフラワー・ガーデンを思い出し、そこからインスピレーションを得て生まれた作品ということです。

  • トップ: レモンやプチグレインなど
  • ミドル~ラスト: スイセン、グリーン・ノート、ジャスミンなど

調香はカミーユ・グータルとイザベル・ドーエン。南仏プロヴァンスへの思いを込めた作品だけあって、クリアで温かみのある、トランスペアレント・フェミニンな香りとなっています。

ブランドのシンボルであるアイヴィー・クラウンをあしらったボトル&パッケージも、ハイエンドな洗練を立ち表わしています。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、シェブレフォイユ