Category Archives: イッセイ・ミヤケ

Issey Miyake, L’Eau d’Issey Absolue

イッセイミヤケのロードゥイッセイ・アブソリュ。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは1992年に発売された「ロー・ドゥ・イッセイ」。ニュー・アレンジ・エディションのこの作品は、オゾニック・フローラルの新時代を告げたオリジナルよりもパワフルなトーンのフローラル・オリエンタルがベース。

  • トップ: フリージア、ロータスなど
  • ミドル: ナイト・ブルーミング・ジャスミン、プロヴァンス産ハニー、チュベローズなど
  • ラスト: バーボン・バニラ、プレシャス・ウッドなど

調香は、ティエリー・ミュグレーの「エンジェル」コレクションや、ヴァレンティノの「ヴァレンティナ」、ニナ・リッチの「ニナ」など、レディス香水の傑作を数多く世に送り出しているオリヴィエ・クレスプです。全体的には、フローラル・スウィートですが、チュベローズあたりのほのかなスパイシーがいいアクセントを効かせています。

楽天最安値は↓

イッセイミヤケ、ロードゥイッセイ・アブソリュ

Issey Miyake, Pleats Please L’Élixir



イッセイミヤケのプリーツプリーズ・エリクシール。2012年発売の女性用香水です。

同じ年に発売された「プリーツ・プリーズ」がオリジナルで、この作品はそのオリジナルのオー・デ・パルファン(EDP)エディションです。香りがオリジナルとは異なります。香りは、スウィートでファンタスティックなフローラル・ノートの香調がベース。

  • トップ: ガーデニア、ヘリオトロープなど
  • ミドル: ピオニー、スイートピーなど
  • ラスト: バニラ、パチョリ、シダーなど

調香は、この「プリーツ・プリーズ」シリーズや、ニナ・リッチの「ラブ・イン・パリス」や「リッチ・リッチ」、ヴァレンチノの「ヴァレンチナ・プードル」などを手がけているオーレリアン・ギシャール。プロデュースは、アライアやナルシソ・ロドリゲスなどの香水ラインでもおなじみの、資生堂傘下のBeauté Prestigeです。どちらかというと秋冬向きの香りといえるでしょう。

楽天最安値は↓

イッセイミヤケ、プリーツプリーズ・エリクシール

Issey Miyake L’Eau d’Issey City Blossom



イッセイ・ミヤケのロードゥイッセイ・シティブロッサム。2015年発売の女性用香水です。

オリジナルは1992年に発売された「ロードゥイッセイ」で、こちらは数多くあるファミリーの一つです。香調はフレッシュ・フローラルがベース。

  • トップ: シトラス・アコード、ピンクペッパー、カロンなど
  • ミドル: キンモクセイ、フリージア、マグノリアなど
  • ラスト: バージニアシダー、ホワイトムスク、アンブロックスなど

調香はブルガリ、キャロライナ・ヘレラ、ケンゾー、マーク・ジェイコブスなどの香水を数多く手掛けるアルベルト・モリヤス。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

イッセイ・ミヤケ、ロードゥイッセイ・シティブロッサム

Issey Miyake, Pleats Please EDT



イッセイミヤケのプリーツ・プリーズEDT。2013年発売の女性用香水です。

同名のオー・デ・パルファン(EDP)とは香りが異なります。1993年にブランド化された、イッセイ・ミヤケのサイド・ライン「プリーツ・プリーズ」の名前をそのまま採用したシグネチャー・アイテムで、海外では2012年に販売されておりましたが、日本では創立20周年に合わせて2013年に発売されました。香りはフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ジャパニーズ・ペア(梨)など
  • ミドル: ピオニー、スイートピー、インドール(フローラルの合成香料)など
  • ラスト: パチョリ、シダー、バニラ・アブソリュート、ホワイト・ムスクなど

調香は、アザロの「アザロ・クチュール」や、ジョン・ガリアーノの「ジョン・ガリアーノ」、ケンゾーの「マドリー」などを手がけているオーレリアン・ギシャールです。梨の、洋ナシとリンゴをかけ合わせたようなジューシーな香りが魅力的です。

楽天最安値は↓

イッセイミヤケ、プリーツ・プリーズ

Issey Miyake, L’Eau d’Issey Summer 2015

イッセイ・ミヤケのロードゥイッセイ・サマー2015。2015年発売の女性用香水です。

毎年恒例のイッセイミヤケのサマー・フレグランスです。今回はほんのりとアクアティックなフルーティ・フローラルの香調。

  • トップ: ピンクグレープフルーツ、ライチなど
  • ミドル: パッションフルーツ、グアバなど
  • ラスト: ウッド、バニラインフュージョン

ボックスとボトルのイラストは、ロンドンを拠点に活躍するロシア生まれのペーパー・アーティスト、ユリア・ブロドスカヤの作品です。

楽天最安値は↓

イッセイ・ミヤケ、ロードゥイッセイ・サマー2015

Issey Miyake, A scent by Issey Miyake Floral



イッセイ・ミヤケのア・セント・バイ・イッセイミヤケ フローラル。2010年発売の女性用香水です。

オリジナルは2009年に発売された「ア・セント・バイ・イッセイ・ミヤケ」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションとなっております。フローラルのみずみずしさをいっぱいに詰め込んだ、フローラル・シプレーの香調がベースです。

  • トップ: ジャスミン・ペタルズ、ヒヤシンスなど
  • ミドル: ガルバナム、イランイラン、ジャスミン、ロータス、ピオニー、ピーチ・スキンなど
  • ラスト: パチョリ、アンブロックス、モスなど

調香は、ブルガリの「ブルガリ・ブラック」やロリータ・レンピカの「ロリータ・レンピカ」、クリスチャン・ディオールの「ヒプノティック・プワゾン」などを手掛けているアニック・メナルド。プロデュースは、ゴルチエやナルシソ・ロドリゲスの香水ラインでもおなじみのBeauté Prestige Internationalです。

楽天最安値は↓

イッセイ・ミヤケ、ア・セント・バイ・イッセイミヤケ フローラル

Issey Miyake, L’Eau d’Issey Summer Fragrance 2012

ロー ドゥ イッセイ サマーフレグランス (2012)

毎年恒例となっているサマー・リミテッド・エディションで、メンズの「ロード・イッセイ・プールオム・サマー」とのカップリングです。メンズとの香りのハーモニーがバツグンですので、ぜひペアでお使いいただきたいと思います。

今回は「砂漠」、「ヤシの木」、「平穏な地」など、オアシスをイメージさせるコンセプトで、フローラル・アクアティックの伸びやかでリフレッシングな香調をベースにしていて、夏らしく颯爽としたアイテムに仕上げられております。

  • トップ: ローズ、ウォータリー・アコード、ペアなど
  • ミドル: カーネーション、シャクヤクなど
  • ラスト: キンモクセイ、ウッディー・ノートなど

プロデュースは、ナルシソ・ロドリゲスやジャン=ポール・ゴルチエの香水ラインも抱えているBeauté Prestigeです。ロード・イッセイ・シリーズの真骨頂のウォータリー・フローラルを存分に活かした、ここちよく爽快なトーンの香りで、今回はペア(洋ナシ)の涼しげな甘さをフィーチャーすることで、少しポップでガーリーな印象も感じさせます。

楽天最安値は↓

ロー ドゥ イッセイ サマーフレグランス (2012)

Issey Miyake, L’Eau d’Issey Reflection in a drop

イッセイ・ミヤケのロー・ド・イッセイ リフレクション・イン・ア・ドロップ

2008年に発売されたレディス香水です。香水史上に名を残す「ロー・ドゥ・イッセイ」の、おなじみのサマー・リミテッド・ヴァージョンとなっています。

「リフレクション・イン・ア・ドロップ」=「雨滴の反射」というような意味でしょうか。キラキラと輝く花露などをイメージさせる美しいネーミングのこの作品は、アクアティック・シトラス・フローラルの香調をベースにしています。

  • トップ: マンダリン・オレンジ・ゼスト、ベルガモットなど
  • ミドル: スイレン、ローズ、アクアティック・ノート、ミモザなど
  • ラスト: ウォーム・ウッド、ムスク、アンバーなど

プロデュースは、他にジャン=ポール・ゴルチエやナルシソ・ロドリゲスの香水ラインなどを手掛けている「ボーテ・プレスティッジ・インターナショナル」です。香りようによってはソーピーな佇まいを醸し出すのもオリジナルと同様です。

楽天最安値は↓

イッセイ・ミヤケ、ロー・ド・イッセイ リフレクション・イン・ア・ドロップ