Category Archives: エマニュエル・ウンガロ

Emanuel Ungaro, Fruit d’amour

エマニュエル・ウンガロのフルーツ・ダムール。2015年発売の女性用香水です。

「フルーツ・ダムール・ピンク」や「フルーツ・ダムール・ゴールド」などもある「フルーツ・ダムール」シリーズのうちの一作です。香りはフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: オレンジ、マンダリン、グリーンアップルなど
  • ミドル: ジャスミン、ホワイト・ピーチなど
  • ラスト: ホワイト・ムスクなど

調香は、このエマニュエル・ウンガロの「ウンガロ・ラブ」や「ウンガロ・パワー」、パスカル・モラビトの「ボワ&オア」などを手がけているアレックス・リー。プロデュースは親会社の「アシム・アブドラ」です。とてもさっぱりとしたエクセレントなフルーティー・フローラルで、使い勝手満点なイメージ。シーズンを問わず、プライベートなシーンをより楽しく演出してくれそうです。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、フルーツ・ダムール

Emanuel Ungaro, Desnuda

エマニュエル・ウンガロのデスヌーダ。2001年発売の女性用香水です。

香りはセクシーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。オリジナルの「デスヌーダ」よりもやや濃いめのトーンです。

  • トップ: シシリアン・ベルガモット、ブラッド・マンダリン・オレンジ、ホワイト・ピーチ、カルダモン、ペッパーなど
  • ミドル: チュベローズ、フリージア、アイリス、チャイニーズ・ローズ、シクラメン、プラムなど
  • ラスト: ミモザ、サンダルウッド、シナモン、バニラ、ムスク、キンモクセイ、トンカビーンズなど

調香は、ラコステの「タッチ・オブ・ピンク」やグレの「エアー・ドゥ・カビシャール」、アンディ・ウォーホルの「マリリン・ローズ」などを手がけているドミティーユ・ミカロンです。ややスパイシーなところ以外はオーソドックスなフロリエンタル系で、イブニング・シーンやナイト・タイムに軽く香らせるのがベストマッチだと思います。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、デスヌーダ

Emanuel Ungaro, Diva Pépite

エマニュエル・ウンガロのディーバ・ペパイト

オリジナルは1983年に発売された、ラインを代表するレディス香水「ディーバ」で、今回の作品はそのニュー・アレンジ・エディションです。香りは、ふわっとしたモダンなフローラル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、ブラックベリー、ピンクペッパーなど
  • ミドル: バイオレット、ローズ、ネクタリンなど
  • ラスト: カシミア・ウッド、バニラ、アンバーなど

プロデュースは、エマニュエル・ウンガロの親会社のAsim Abdullahです。とてもポップで、それでいてさらっと大人っぽい印象の香調で、プライヴェートなシーンであれば、オールシーズンで気軽に使えそうです。どちらかというとデイタイムにマッチするかもしれません。カジュアルながらも洗練されたウェアによく似合いそうです。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、ディーバ・ペパイト

Emanuel Ungaro, Party

エマニュエル・ウンガロのパーティ。2009年発売の女性用香水です。

オーソドックスなフルーティー・フローラルの香調をベースにしていて、パーティー・シーンだけではなく、カジュアル・シーンのデイリーユースでもOKの使い勝手の良い香水です。

  • トップ: スイカ、レモンなど
  • ミドル: スズラン、ロータス・フラワーなど
  • ラスト: ムスク、サンダルウッドなど

調香は、ショパールの「ウィッシュ」やドルチェ&ガッバーナの「シシリー」、グレの「フォリ・ドゥース」など数々のヒット作を世に送り出しているナサリー・ローソン。プロデュースはウンガロが傘下に入っているフェラガモ・グループです。扱いやすくポップな作品ですが、日本では意外と入手が困難なレア・アイテムです。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、パーティ

Emanuel Ungaro, Apparition Sky

エマニュエル・ウンガロのアパラシオン・スカイ。2007年発売の女性用香水です。

アップルの香りがチャーミングな、比較的オーソドックスなフルーティー・フローラル・ムスキーの香調をベースにしており、スカイということで、青空などをイメージさせるようなアイテムです。

  • トップ: ベルガモット、アップル、スターフルーツなど
  • ミドル: シクラメン、スイレンなど
  • ラスト: シダー、ムスクなど

調香のプロデュースは、自社香水の他はほとんどウンガロしか手がけていない「フェラガモ・グループ」です。明るくて爽快なフェミニン・スタイルと言ったところでしょうか。快晴のデイタイムのカジュアル・シーンであれば、オールシーズンで使えると思います。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、アパラシオン・スカイ

Emanuel Ungaro, Diva

エマニュエル・ウンガロのディーバ。1983年発売の女性用香水です。

発売以来、現在でも安定した人気を誇っているマスター・ピースです。香りはシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: アルデハイド、マンダリン・オレンジ、ベルガモット、チュベローズ、カルダモンなど
  • ミドル: モロッコ産ローズ、トルコ産ローズ、イランイラン、オリス・ルート、カーネーション、スイセン、エジプシャン・ジャスミンなど
  • ラスト: アイリス、ハニー、サンダルウッド、アンバー、ムスク、バニラ、オークモス、ベチバーなど

調香は、現在ではシャネルの専属調香師として有名なジャック・ポルジュ。「エゴイスト」、「ココ・ノアール」、「チャンス」、「アリュール」など、シャネル香水の傑作を次々に発表しています。基本的には王道のシプレー・フローラルですが、トップのアルデハイドのシャープな香りは個性的。シックなウェアに似合うと思います。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、ディーバ

Emanuel Ungaro, Apparition Exotic Green pour Femme

エマニュエル・ウンガロのアパラシオン・エキゾティックグリーン。2011年発売の女性用香水です。

メンズの「アパラシオン・ワイルドオレンジ・オム」とのカップリング香水です。すっきりとしたシトラス・グリーン・フローラルの香調をベースにしていて、リラクゼーションあふれるナチュラルなアイテムです。

  • トップ: シシリアン・レモン、イタリアン・タンジェリン、ワイルド・ブラックカラント、ジャパニーズ・バンブーなど
  • ミドル: ヴァイオレット・リーフ、メイ・ローズ、インディアン・フランギパニ、シナモンなど
  • ラスト: パチョリ、オーストラリアン・サンダルウッド、レバニーズ・シダーウッド、ホワイト・ムスクなど

調香は、セルジオ・タッキーニの「スタイル」やグッチの「エンヴィ・ミー」などで知られるカリーヌ・デュブレイユです。トップのレモンや竹の香りが際立っていて、ヴァイオレット・リーフも加わり、グリーンなテイストを全面に出したトーンと言えると思います。フローラルは端整で淡いニュアンスで、ラストのウッドの暖かみと綺麗なグラデーションを付ける感じです。

春夏のデイタイムのカジュアルなシーンでデイリーユースできる一品。ボトルやボックスのデザインもすごくステキです。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、アパラシオン・エキゾティックグリーン

Emanuel Ungaro, Apparation Pink

エマニュエル・ウンガロのアパラシオン・ピンク。2010年発売の女性用香水です。

2004年に発売された、ウンガロ香水を代表する傑作「アパラシオン」の、「アパラシオン・ファセッツ」、「サン」、「スカイ」に続く4作目のニュー・エディションです。同じ年に発売されたメンズの「アパラシオン・コバルト」とのペア香水です。フルーティー・フローラルの香調はオリジナルと変わりませんが、オリジナルのセンセーショナルなトーンとはひと味違うハッピーなアイテムです。

  • トップ: ユズ、ペア(洋ナシ)、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ローズ、ヒヤシンス、ラズベリーなど
  • ラスト: サンダルウッド、アイリスなど

プロデュースはフェラガモ・グループ。オリジナルの日本での大ヒット以降、アレンジ版は日本向けにターゲットされているようですが、今回がもっともジャパニーズ・モダン・ガーリーを意識していると思います。スマートなガーリー・テイストをしっかりと際立たせてくれる香りでしょう。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、アパラシオン・ピンク