Category Archives: クリスチャン・ディオール

Christian Dior, Diorella

クリスチャン・ディオールのディオレラ。1972年発売の女性用香水です。

パッケージが一新され、再販となったもので、大変レアなアイテムです。香調はシトラス・フローラル・ムスキー。

  • トップ: シシリアン・レモン、ピーチ、バジル、イタリアンベルガモット、メロン、グリーンノートなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、バイオレット、ハニーサックル、カーネーション、シクラメンなど
  • ラスト: サンダルウッド、クローブ、パチョリ、ベチバー、オークモス、バニラ、ムスクなど

調香は、ディオール香水の代名詞ともいえるエドモン・ルドニッカ。オールシーズンで使えるでしょう。セルジュ・マンソーのオリジナルのデザインを受け継いだボトルも、まさにシンプルな気品を感じさせる見事なものです。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、ディオレラ

Christian Dior, Pure Poison

クリスチャン・ディオールのピュアプワゾン。2004年発売の女性用香水です。

オリジナルは1985年に発売され、世界中で大ヒットを記録した「プワゾン」です。香調はフローラル・ウッディがベース。

  • トップ: ジャスミン、スイートオレンジなど
  • ミドル: オレンジブロッサム、ガーデニアなど
  • ラスト: サンダルウッド、ホワイトアンバーなど

カルロス・ベナイーム、ドミニク・ロピオン、オリヴィエ・ポルジュの三人の調香師の試行錯誤が結晶した、見事な芸術品です。特に選び抜かれたインド産サンバック・ジャスミンの優雅な香りが特徴です。長く語り継がれるべき傑作です。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、ピュアプワゾン

Christian Dior, Dioressence

クリスチャン・ディオールのディオレッセンス。1969年に発売され、一旦廃盤になったものの1979年にリニューアルされた女性用香水です。

スパイシー・オリエンタルのクラシカルでミステリアスな佇まいの香りで、謎めいた大人の女性をイメージさせられそうな香水です。

  • トップ: アルデハイド、フルーツ・ノート、グリーン・ノート、オレンジなど
  • ミドル: ローズ・バド(つぼみ)、カーネーション、ジャスミン、ゼラニウム、オリス、チュベローズ、イランイラン、シナモンなど
  • ラスト: アンバー、ベンゾイン、ムスク、パチョリ、スティラックス、バニラなど

調香は「マダム・ロシャス」やエルメスの「カレーシュ」など、燦然と輝く名香を世に送り出してきた名調香師であるギィ・ロバート。イブニング以降のムーディーなシーンに似合うと思います。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、ディオレッセンス

Christian Dior, Poison Girl

クリスチャン・ディオールのプワゾン・ガール。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1985年に発売されて、香水シーンに燦然とその名を輝かせる「プワゾン」で、今回の作品はそのニュー・アレンジ・エディションです。香りはオリエンタル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: シチリア産ビターオレンジなど
  • ミドル: グラース産メイローズ、ダマスク・ローズなど
  • ラスト: ベネチア産トンカビーンズ、スリランカ産サンダルウッド、トル・バルサム、アーモンド、バニラなど

調香は、ディオールの専属調香師としてアディクト、ジャドール、ミス・ディオールなど、数多くのディオール香水を手がけ、長く活躍しているフランソワ・デュマシー。プロデュースは、ディオールの親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。ラストのスウィートが印象的で、バニラやウッド、トンカビーンズの甘さに、アーモンドの香ばしさが光っていて、このあたりがモダンな印象です。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、プワゾン・ガール

Christian Dior, Forever and Ever

クリスチャン・ディオールのフォーエバーアンドエバー。2006年発売の女性用香水です。

元々は「リメンバー・ミー」や「ディオール・スター」と同様に、免税店リミテッド・エディションとして2002年に発売されたもので、パッケージとボトルのデザインを変えて再販されたものです。みずみずしくリラクゼーションあふれるフローラル・フレッシュの香調がベース。

  • トップ: アイビー・リーブス、フリージア・ペタルズ、ウォーター・ジャスミンなど
  • ミドル: ワイルド・ローズ、アーモンド・ブロッサム、ゼラニウムなど
  • ラスト: バニラ、ムスク、アンブレット・シードなど

プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン。「いつまでもいつまでも」というようなネーミングにふさわしい、長く愛用できるオーソドックスな使い勝手が魅力のアイテムなのではないかと思います。カジュアルなシーンでも重宝しそうですが、意外とオフィス・シーンなどでも使えそうです。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、フォーエバーアンドエバー

Christian Dior, Escale aux Marquises



クリスチャン・ディオールのエスカル・オーマルケサス。2010年発売の女性用香水です。

2008年の「エスカル・オー・ポルトフィーノ」、2009年の「エスカル・オー・ポンディシェリ」に続く、「クルーズ・コレクション」の第三弾です。今回はフランス領ポリネシアのマルケサス諸島への寄港ということで、トロピカル・バカンスな気分に包まれるようなアロマティック・シトラス・スパイシーの香調をベースにしています。

  • トップ: ブラッド・オレンジ、レモン・ピール、ジンジャーなど
  • ミドル: ティアラ・フラワー、フリージア、ピンクペッパー、カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、コリアンダーなど
  • ラスト: エレミ・レジン、ベンゾイン、バニラなど

調香はディオールの専属調香師として、「ディオール・オム」や「ファーレンハイト32」、「ミッドナイト・プワゾン」など傑作をクリエイトし続けているフランソワ・デュマシー。ジンジャー以外はそれほどスパイスがキツくないと思いますので、使い勝手が良いのではないでしょうか。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、エスカル・オーマルケサス

Christian Dior, Addict Eau Délice



クリスチャン・ディオールのオーデリス。2013年発売の女性用香水です。

2002年のスーパー・ヒット作「アディクト」がオリジナルで、今回はそのニュー・アレンジ・エディションです。香りはポップでリッチなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: クランベリー、ベルガモット、オレンジ、チェリーなど
  • ミドル: イランイラン、エジプシャン・ジャスミン、インディアン・ジャスミン、ローズ、ビター・アーモンドなど
  • ラスト: ホワイト・ムスク、シダー、バニラなど

調香は、2008年からディオールの専属調香師をつとめているフランソワ・デュマシー。「ミス・ディオール」シリーズや「ジャドール」シリーズなども手がけています。プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。オールシーズンで使えると思います。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、オーデリス

Christian Dior, I Love Dior

クリスチャン・ディオールのアイラブディオール

リメンバーミー、フォーエバーアンドエバーに続く、クリスチャンディオールの限定香水。免税店のみ販売のレア品です。香調はフルーティ・フローラル。

  • トップ: オレンジ、マンダリン、フリージアなど
  • ミドル: バラ、野ユリ、洋ナシなど
  • ラスト: ラズベリー、ムスクなど

ジーンズをあしらったボトルがとてもキュートでファッショナブル。カジュアルな服に似合います。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、アイラブディオール