Category Archives: グリーン

Victorinox Swiss Army, Swiss Army for her

ビクトリノックス・スイスアーミーのスイスアーミー・フォーハー。2002年発売の女性用香水です。

ユニークで貴重なマテリアルをブレンドしたフローラル・フレッシュ・グリーンの香調がベース。

  • トップ: ブルー・バターカップ(キンポウゲ)、スイセン、スズランなど
  • ミドル: ワイルド・アルペン・ベリーズ、オーガニック・ジンジャールートなど
  • ラスト: クリスプ・グリーン・ウォーターミント、フレッシュ・マンダリンなど

個性的な香りですが、とても完成度が高く、香水フリークにぜひともお試しいただきたいアイテムです。

楽天最安値は↓

ビクトリノックス・スイスアーミー、スイスアーミー・フォーハー

資生堂 / More

資生堂のモア。2000年発売の女性用香水です。

まろやかな花の香りとともに、深みのある大人の雰囲気が漂います。モアは、限りない願いを表現した、やさしい香りです。グリーン・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ネロリ、ベルガモット、アルデハイド、マンダリン、オレンジ、タラゴンなど
  • ミドル: アイリス、ローズ、スズラン、イランイラン、ジャスミン、ライラックなど
  • ラスト: ムスク、アンバー、シダー、バニラ、ベンゾインなど

楽天最安値は↓

資生堂、モア

Robert Piguet, Futur

ロベール・ピゲのフチュール。2009年発売の女性用香水です。

このブランドの香水は、そのほとんどが昔の作品の復刻版ですが、今回も1960年代に発売されたものの復刻エディションです。作品名の「フチュール」は、「未来」という意味のフランス語です。フローラル・グリーンの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ネロリ、グリーン・アコードなど
  • ミドル: バイオレット、ジャスミン、イランイラン、バイオレット・リーフなど
  • ラスト: ベチバー、パチョリ、シダーなど

調香は、このピゲ香水ラインや、トミー・ヒルフィガーの「ラウド」シリーズ、ニナ・リッチの「ラブ・イン・パリス」などで有名なオーレリアン・ギシャールです。典型的なフローラル・グリーンのトーンで、清潔感とエレガンスと若々しさをあわせ持った香りです。春夏のシーズンのデイタイムにマッチする香りです。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、フチュール

L’Artisan, Premier figuier extrême

ラルチザンのプルミエフィグエエクストレーム。2004年発売の女性用香水です。

1994年の「プルミエ・フィギュール」のオーデ・パルファン(EDP)エディションです。香調は前作と同様にフルーティー・グリーンがベース。

  • トップ: フィグ・リーフ、フェンネルなど
  • ミドル: フィグ、アーモンド・ミルク、サンダルウッドなど
  • ラスト: ココナッツ、ドライフルーツ、ライムなど

調香は前作の「プルミエ・フィギュール」や「ドロール・ド・ローズ」、「ジュ・ド・フェテ」など、ラルチザン香水を数多く手がけるオリビア・ジャコベッティ。プロデュースはCradle Holdingsです。基本的にはオーデ・トワレ(EDT)の前作と同じ香りですが、こちらのほうがサンダルウッドやココナッツの香りがよく効いている印象です。それでもフィグ・リーフの爽快でクールなグリーン香がメインですので、やはりハイ・ファッションな趣きには違いありません。冬以外のシーズンのデイタイムにマッチするのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ラルチザン、プルミエフィグエエクストレーム

Yardley, Royal English Daisy

ヤードレーのロイヤルイングリッシュデージー。2011年発売の女性用香水です。

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃にインスパイアされてクリエイトしたもので、リミテッド・アイテムです。フルーティー・グリーン・フローラルのクリーンでほがらかな香調がベース。

  • トップ: グリーン・リーブス、グラニースミス・アップルなど
  • ミドル: ヒヤシンス、ホワイト・ローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスクなど

プロデュースは、2005年からヤードレーが傘下に入っている、パーソナル・ケアの大手「ローナミード・グループ」です。使い勝手が良いのも特徴で、プライベートなシーンであれば、オールシーズンのデイタイムで気軽に使えそうです。

楽天最安値は↓

ヤードレー、ロイヤルイングリッシュデージー

Penhaligon, Bluebell

ペンハリガンのブルーベル。1985年発売の女性用香水です。

ペンハリガンは1941年のロンドン大空襲で店舗を消失しましたが、1975年に場所をコベント・ガーデンに変えて新装開店しました。そして新店第一作となったのがこの作品で、オリジナルは1978年に発売されたものです。ペンハリガン香水の中で、世間一般にもっとも広く知られている作品で、現在でも安定した人気を誇るロングセラー。まさにペンハリガンのシンボルのような人気作です。「ブルーベル」はヒヤシンスのことで、香りはそんなヒヤシンスをメインにしたフローラル・グリーン・スパイシーの香調がベース。

  • トップ: シトラス・ノートなど
  • ミドル: ヒヤシンス、スズラン、シクラメン、ジャスミン、ローズなど
  • ラスト: ゼラニウム、クローブ、シナモンなど

調香は、このペンハリガンの「エリザベッサン・ローズ」や「リリー・オブ・ザ・ヴァレイ」などを手がけているマイケル・ピクタールです。基本的にはほがらかなグリーン・フローラルですが、ラストにスパイスが香るのがシャレています。

楽天最安値は↓

ペンハリガン、ブルーベル

Jimmy Choo EDT

ジミー・チュウEDT。2012年発売の女性用香水です。

2011年のオー・デ・パルファン(EDP)版のライト・エディションで、EDP版同様に大ヒットを記録しました。香りは前作の情感を大事にしながら、よりすっきりとピュアにまとめたフルーティー・フローラル・グリーンの香調がベース。

  • トップ: ジンジャー、ウィリアムズ・ペア(洋ナシ)、グリーン・アコードなど
  • ミドル: タイガー・オーキッド、ターイフ・ローズなど
  • ラスト: パチョリ、シダー、ビブラント・ウッドなど

調香は、前作のEDP版やジル・サンダーの「ジル」などで知られるオリヴィエ・ポルジュと、ランコムの「トレゾア・インラブ」やトウスの「センシュアル・タッチ」などを手がけているヴェロニク・ニーベリの合作。プロデュースはPuigです。メインとして香るのはペア&グリーン&ローズといった印象で、クセがなく使い勝手はとても良いと思います。デイタイムのプライベートなシーンであれば、オールシーズンで気軽に使えそうです。

楽天最安値は↓

ジミー・チュウEDT

Kenzo, Parfum d’Été

ケンゾーのパルファム・エテ。2002年発売の女性用香水です。

オリジナルは1992年の同じ名前の「パルファム・エテ」で、今回はそのリニューアル・エディションです。香りはフローラル・グリーンの香調がベース。

  • トップ: リーフィー・グリーン、スズラン、ロータス・ブロッサムなど
  • ミドル: シクラメン、ヒヤシンス、スイートピー・ブロッサムなど
  • ラスト: サンダルウッド、ホワイト・ムスクなど

調香は、バーバリーの「バーバリー・ブリット・ゴールド」やエリザベス・アーデンの「アーデン・ビューティー」、エタ・リーブル・ドランジュの諸作品なども手がけているアントワーヌ・リー。プロデュースは、フェンディやロエヴェ、ディオールなどの香水ラインでもおなじみの「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。ケンゾー香水らしい、爽快で自然な感じのトーンが好印象。プライベートなシーンであれば、とても使い勝手がいいと思います。

楽天最安値は↓

ケンゾー、パルファム・エテ