Category Archives: ケンゾー

Kenzo, Jungle L’Elephant

ケンゾーのジャングル。1996年発売の女性用香水です。

ケンゾーのカジュアル・スポーツラインの名を冠したレディス・フレグランスです。名の通りトロピカルなマンゴージュースのアクセントが効いた、フルーティ・フローラル・スパイシーの香りです。

  • トップ: マンダリン、カルダモンなど
  • ミドル: キャラウェイ、クローブ、ヘリオトロープ、イランイラン、マンゴージュースなど
  • ラスト: リコリスウッド、バニラ、パチョリなど

調香はバーバリーのロンドン、キャシャレルのアモール・アモールシリーズ、カルバンクラインのユーフォリアなどを手がけるドミニク・ロピオンです。秋、冬のデイ・タイムに似合いそうです。エレファントということで、ボトルキャップは象がモチーフ。ジョエル・ディスグリフィスのデザインです。

楽天最安値は↓

ケンゾー、ジャングル

Kenzo, Parfum d’Été

ケンゾーのパルファム・エテ。2002年発売の女性用香水です。

オリジナルは1992年の同じ名前の「パルファム・エテ」で、今回はそのリニューアル・エディションです。香りはフローラル・グリーンの香調がベース。

  • トップ: リーフィー・グリーン、スズラン、ロータス・ブロッサムなど
  • ミドル: シクラメン、ヒヤシンス、スイートピー・ブロッサムなど
  • ラスト: サンダルウッド、ホワイト・ムスクなど

調香は、バーバリーの「バーバリー・ブリット・ゴールド」やエリザベス・アーデンの「アーデン・ビューティー」、エタ・リーブル・ドランジュの諸作品なども手がけているアントワーヌ・リー。プロデュースは、フェンディやロエヴェ、ディオールなどの香水ラインでもおなじみの「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。ケンゾー香水らしい、爽快で自然な感じのトーンが好印象。プライベートなシーンであれば、とても使い勝手がいいと思います。

楽天最安値は↓

ケンゾー、パルファム・エテ

Kenzo, Madly Kenzo EDP

ケンゾーのマドリー・ケンゾー。2011年発売の女性用香水です。

こちらはオー・デ・パルファンエディションで、同時発売のオー・デ・トワレエディションとは香りが異なります。EDP版はシックにまとめたフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: アフリカン・オレンジ・ブロッサム、ピンクペッパーなど
  • ミドル: インセンス、ヘリオトロープ、ローズなど
  • ラスト: ムスク、ヴァージニア産シダー、バニラなど

調香は、アザロの「アザロ・クチュール」やイッセイ・ミヤケの「プリーツ・プリーズ」、ニナ・リッチの「レ・ベル・ドゥ・リッチ・チェリー・ファンタジー」などを手がけているオーレリアン・ギシャール。プロデュースは親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。ミドルのインセンスがメインとなっていて、全体的にスウィートですが、ピンクペッパーの凛としたスパイスがアクセントになっています。

楽天最安値は↓

ケンゾー、マドリー・ケンゾー

Kenzo, Amour

ケンゾーのアムール。2007年発売の女性用香水です。

アジアを旅する歓び、開放感、情熱などをノスタルジックで詩的なニュアンスで表したフローラル・ウッディー・ムスキーの香調となっており、世界的な調香師が作り上げた香水です。。

  • トップ: チェリーブロッサム、フランギパニなど
  • ミドル: ライス、ホワイトティー、バニラなど
  • ラスト: タナカウッド、インセンスなど

調香は「ラボ・シリーズ」や「トラサルディ・インサイド」などを手がけた、新進のダフネ・ビュジェと、「ローパ・ケンゾー」「ノア」「エンジェル」などを手がけた、現在世界トップ5に入るオリヴィエ・クレスプという、フェルメニッヒ社の新コンビです。絶妙なアジアン・テイストの、いつもながら理知的なクリアネスが冴え渡った秀作です。

楽天最安値は↓

ケンゾー、アムール

Kenzo, Jeu d’amour



ケンゾーのジュダムール。2014年発売の女性用香水です。

香りはヨーロピアンなエキゾチカを感じさせる、オシャレなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ブラッド・マンダリン、ザクロ、ティー・リーフなど
  • ミドル: チュベローズ、フリージアなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスクなど

調香は、ディースクエアードの「シーウッド」コレクションや、イッセイ・ミヤケの「ア・セント・バイ・イッセイ・ミヤケ」などを手がけているダフネ・ビュジェと、シャンタル・トーマスの「アム・コキーヌ」やゲランの「ラブ・イズ・オール」、「マイ・アンソレンス」などで知られるクリストフ・レイノーの合作。プロデュースは親会社のモエ・ヘネシー・ルイー・ヴィトンです。冬以外のデイタイムであれば、幅ひろく活用できるでしょう。

楽天最安値は↓

ケンゾー、ジュダムール

Kenzo, Couleur Kenzo Violet



ケンゾーのカラーケンゾー・ヴィオレ。2014年発売の女性用香水です。

2012年の「ジョーンヌ」、2013年の「ローズ」に続く、「カラー」コレクションの第三弾です。今回は「ヴィオレ」=「バイオレット」ということで、スミレのカラーをイメージした作品です。香りはベリー系の香りが魅力のフルーティー・フローラルがベース。

  • トップ: ブルーベリー、レッドカラントなど
  • ミドル: バイオレット、マーマレードなど
  • ラスト: フローズン・ブラックカラントなど

調香は、このシリーズの前の二作や、マサキ・マツシマの諸作品、ピエール・バルマンの「バルミア」などで知られているジャン・ジャック。プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。

楽天最安値は↓

ケンゾー、カラーケンゾー・ヴィオレ

Kenzo, Flower in the Air

ケンゾーのフラワー・エア。2013年発売の女性用香水です。

高田賢三が好きな花、ポピーをモチーフにしたもので、ケンゾー香水の看板のひとつ「フラワー・バイ・ケンゾー」と呼び合うような一品です。香りはモダンでスタイリッシュなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ラズベリー、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ダズリング・ローズ、マグノリア、ガーデニアなど
  • ラスト: ホワイトムスクなど

調香は、「フラワー・バイ・ケンゾー」シリーズとおなじく、ランコムの「ミラク」、マーク・ジェイコブスの「デイジー」、ブルガリの「オムニア」など、代表作を数えるとキリがない、当代最高のマエストロの一人アルベルト・モリアス。プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。基本的にはベリー&ロージーなたたずまいなので、プライベートなシーンで使い勝手がいいと思います。

楽天最安値は↓

ケンゾー、フラワー・エア

Kenzo, Flower by Kenzo

ケンゾーのフラワーバイケンゾー。2000年発売の女性用香水です。

特に今作はフローラル・ノートの傑作として、今も尚その人気は衰えることを知りません。このフラワーバイケンゾーは、第29回FIFI賞スター・オブ・ザ・イヤー(ヨーロッパ女性部門)を受賞しています。コンセプトは「都会に咲く一輪の花」。群集の中の無個性から脱却し、己が己の個性を発揮しましょう的な考えに基づいて創られた香水です。

  • トップ: ブラックカラント、マンダリン、ブルガリアンローズ、西洋さんざし(ワイルド・ホーソーン)など
  • ミドル: ブルガリアンローズ、バイオレット、ジャスミン、オポポナックスなど
  • ラスト: インセンス、ホワイトムスク、バニラなど

調香はトップパフューマーの一人、アルベルト・モリヤス。ボトル・デザインはセルジュ・マンソー。ポピーの一輪差しのようなシャープなボトルも秀逸です。

楽天最安値は↓

ケンゾー、フラワーバイケンゾー