Category Archives: ジャコモ

Jacomo, Paradox Green



ジャコモのパラドックス・グリーン。2003年発売の女性用香水です。

同名のメンズ香水、パラドックスグリーンと同時に発売されました。香調はオリエンタル・フローラル。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ペッパー、バイオレットなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、オレンジブロッサム、シナモンなど
  • ラスト: アンバー、サンダルウッド、シダー、バニラ、ムスクなど

春や秋の穏やかな天気にマッチしそうです。どちらかと言うとデイタイムが似合うかもしれません。

楽天最安値は↓

ジャコモ、パラドックス・グリーン

Jacomo, Jacomo for her

ジャコモのジャコモ・フォー・ハー。2005年発売の女性用香水です。

シプレー・アンバリーの香調をベースにしており、品が良くグラマラスな香りです。

  • トップ: ベルガモット、グリーン・オブ・ヒヤシンス、スズランなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、ヘリオトロープ、ホーソーンなど
  • ラスト: シダー、アンバー、サンダルウッド、トンカビーンズなど

調香も製造も、プロデュースはフランスの大手コスメティック・プロダクション、Sarbec Cosmetics。大人の女性であれば、使い勝手はとても良いと思います。基本的には秋冬仕様だと思いますが、シンプルで品の良いウェアに合わせて薄くまとえばオールシーズンでマッチすると思います。

楽天最安値は↓

ジャコモ、ジャコモ・フォー・ハー

Jacomo, Silences

ジャコモのサイレンス

60年代に元々レザー・ショップとしてニューヨーク・5番街で産声を上げたJacomo。創業者ジェームズ・コプランの「JA」、ジェラール・コルティンの「CO」と語呂のいい「MO」と足して「ジャコモ」と名付けられたこのブランドは、コルティンの香水に対する傾倒から、徐々に香水ブランドに変化していきました。現在ではワールド・ワイドなカンパニーに成長しております。

こちらは1978年に発売されたレディス香水です。このSilences(サイレンセス)が「静寂(サイレンス)」の複数形なのかは分かりませんが、何となく静寂感漂うこのネーミングに見合っているのかいないのか、香りはフローラル・グリーンの香調をベースにしており、ハイ・エレガンス極まる、孤高のエリクシールに仕上げられております。

  • トップ: ナルシス(スイセン)・アブソリュート、フローレンス・アイリス、ローズなど
  • ミドル: カレンドゥラ(マリーゴールド)、ブルガリアン・ローズ、スズランなど
  • ラスト: オークモス、アンブレット、サンダルウッド、ベチバーなど

製品プロデュースはSARBEC社。近寄りがたい雰囲気を放つ、ミステリアスで人目を引きつける存在感、そんなものを感じさせる香りかもしれません。そういった意味では、「サイレンセス」というニュアンスはぴったりというところでしょうか。

楽天最安値は↓

ジャコモ、サイレンス

Jacomo, Paradox

ジャコモのパラドックス・ファム。1998年発売の女性用香水です。

深いブルーに目が引き寄せられる、ミステリアスな香水です。トランスルーセントノートが、夢の世界へ誘います。

  • トップ: フレッシュメロン、イタリアンオレンジ、黒スグリの葉、カルダモン
  • ミドル: セントフォーリアローズ、イランイラン、ジャスミン、シダーなど
  • ラスト: シンガポールのパチュリ、ムスク、バニラなど

フルーティーからフローラル、ラストは甘美に変化していきます。

いつもの街を、違う感じで眺め歩きたいあなたに。

楽天最安値は↓

ジャコモ、パラドックス・ファム

Jacomo, Aura for Women

ジャコモのオーラ・フォー・ウーマン。2001年発売の女性用香水です。

オーラ・フォー・メンとのカップリング香水になります。フルーティ・フローラルの香調です。モダンな女性のためのモダンな香水。

  • トップ: ライチ、フリージア、マンダリン、チュベローズ、ブラックベリー
  • ミドル: スズラン、ジャスミン、ハニーサックル、ミモザ、シャクヤク
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、バニラ、ヘリオトロープ

調香は、クリスチャン・ディオールの「プアゾン」を手掛けたエドゥアール・フレシエ。

楽天最安値は↓

ジャコモ、オーラ・フォー・ウーマン