Tag Archives: アイリス

資生堂 / More

資生堂のモア。2000年発売の女性用香水です。

まろやかな花の香りとともに、深みのある大人の雰囲気が漂います。モアは、限りない願いを表現した、やさしい香りです。グリーン・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ネロリ、ベルガモット、アルデハイド、マンダリン、オレンジ、タラゴンなど
  • ミドル: アイリス、ローズ、スズラン、イランイラン、ジャスミン、ライラックなど
  • ラスト: ムスク、アンバー、シダー、バニラ、ベンゾインなど

楽天最安値は↓

資生堂、モア

Vera Wang, Rock Princess

ヴェラ・ウォンのロックプリンセス。2009年発売の女性用香水です。

2006年の「プリンセス」、2008年の「フラワー・プリンセス」に続く、「プリンセス・コレクション」の内の一作です。香調はフルーティー・フローラル。

  • トップ: ホワイト・ピーチ、レッド・ラズベリー、ベルガモットなど
  • ミドル: ヘリオトロープ、ローズ、ナイト・ブルーミング・ジャスミン、リリーなど
  • ラスト: カシミア・ウッド、ムスク、アイリス、クリーミー・ココナッツなど

調香は、バイ・キリアンの諸作品やクリスチャン・ディオールの「ジャドール」、エスティ・ローダーの「ビヨンド・パラダイス」などを手掛けているカリーチェ・ベッカー。プロデュースはジルサンダーやバレンシアガのフレグランス・ラインでもおなじみのコティ・プレスティッジです。大人びたグラマラス・スウィートが魅力的な香りですが、すっきりと一本芯が通っているような凛々しさをそこはかとなく感じさせる、高いセンスの香りです。ラストのココナッツのアクセントも粋です。

楽天最安値は↓

ヴェラ・ウォン、ロックプリンセス

Agent Provocateur, Maîtresse

エージェント・プロヴォケーターのメトリーゼ。2006年発売の女性用香水です。

メトリーゼはフランス語で「女主人」という意味で、そこから派生して「女の愛人」という意味も持ちます。そんな挑発的なネーミングのこの作品は、クラシカルなテイストのフローラル・アルデハイデックの香調がベース。

  • トップ: ホワイト・ロータス・ペタル、ホワイト・イランイラン、バイオレット・リーフなど
  • ミドル: アルデハイド、キンモクセイ、サンバック・ジャスミン、ローズ・アブソリュート、オリス・バドなど
  • ラスト: アイリス、アンバー、パチョリ、ホワイト・スウェードなど

調香は、現在この作品が代表作となっている新進気鋭のパフューマー、アッツィ・グラッサー。プロデュースはジャン=ルイ・シェラーやワースなどの香水ラインもかかえているDesigner Parfumsです。クラシックなフローラル・アルデハイドはトップにシトラスをプラスするものが多いですが、この作品はトップからフローラルの甘さが引き立ちます。特にイランイランの甘さとアルデハイドのほのかなアニマリック・スウィートがメインとしてハーモニーを奏でる印象です。

楽天最安値は↓

エージェント・プロヴォケーター、メトリーゼ

Chanel, Chance Eau Tendre

シャネルのチャンス・オータンドゥル。2010年発売の女性用香水です。

シャネルのインハウス・パフューマーであるジャック・ポルジュの名を一躍高めた、2002年の「チャンス」のニュー・コレクション・アイテムです。フルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: グレープフルーツ、クウィンス(マルメロ)など
  • ミドル: ヒヤシンス、ジャスミンなど
  • ラスト: アンバー、シダー、アイリス、ホワイトムスクなど

プロデュースは、ステファニー・デ・モナコやブルジョワといった高級香水ラインも抱えているWertheimer。全体的にはオーソドックスなセクシー系なので、プライベートなシーンであればオールシーズンで使えそうです。

楽天最安値は↓

シャネル、チャンス・オータンドゥル

Bijan, Nude

ビジャンのヌード・ウーマン。2007年発売の女性用香水です。

ビジャン香水のファースト・アイテムの「ビジャン」がオリジナルで、今回の作品はそのシリーズのファミリーです。香りは、クラシカル・モダンなおもむきの、フローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: アルデハイド、ベルガモットなど
  • ミドル: ホワイト・ローズ、ライラック、イランイラン、アイリス、スズランなど
  • ラスト: ホワイト・チョコレート、ホワイト・ムスク、シダー、ベチバーなど

プロデュースは、ヴィッキー・ティエルやロイヤル・コペンハーゲンなどの香水ラインでもおなじみのFive Star Fragrancesです。全体的にパウダリーなトーンで、アイリスなどのフローラルやラストのホワイト・チョコレートなどのあたたかい甘さが特徴的です。ハイ・ファッションな感じの作品で、香水通に好まれそうな一品です。

楽天最安値は↓

ビジャン、ヌード・ウーマン

Abercrombie & Fitch, Ezra

アバクロンビー&フィッチのエズラ。2006年発売の女性用香水です。

香調はシックなフローラルがベース。

  • トップ: ブラックカラント、グリーンアップル、ピメント、ベルガモットなど
  • ミドル: マグノリア、アイリス、メイローズ、フリージア、ジャスミン、シャクヤクなど
  • ラスト: ムスク、カシミアウッドなど

春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

アバクロンビー&フィッチ、エズラ

Laboratorio Olfattivo, Nirmal

ラボラトリオ・オルファッティーヴォのニーマル。2010年発売の女性用香水です。

2010年にローマから誕生したブランド。「売れ筋を作る」というようなマーケティングを一切無視し、調香師に制限を付けず、本当に良いと思う物を思うがままに作っているのが特徴です。Nirmalはヒンディー語で「純粋な」という意味。香調はパウダリー・ウッディがベース。

  • トップ: 人参など
  • ミドル: アイリス、バイオレットなど
  • ラスト: シダー、アンバー、キャンディアコードなど

調香は新進のロジーヌ・クラージュです。ミドルのアイリスとバイオレットのパウダリーが際立つ一品で、冬以外のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ラボラトリオ・オルファッティーヴォ、ニーマル

La Prairie, Life Threads Emerald

ラ・プレリーのライフスレッズ・エメラルド。2010年発売の女性用香水です。

ライフ・スレッズ・コレクションのなかのひとつです。香りは上品でクラシカルなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: アフリカン・オレンジブロッサム、アンジェリカ・ルート、ガルバナムなど
  • ミドル: ジャスミン、ナルシス、ローズ、ライラックなど
  • ラスト: アイリス、サンダルウッド、オークモス、アンバーなど

トップからラグジュアリーなフローラルが香って、優雅でリラクゼーションに満ちたひと時を演出するのにぴったり。プライベートなシーンであれば、オールシーズンで使えそうですが、比較的秋冬に向いているかもしれません。どちらにしても、ドレッシーなウェアに合わせるのがベストマッチだと思います。オレンジ・ブロッサムやジャスミンといった、ホワイト・フローラルがメインのフレグランスをお探しの方は、ぜひおためしください。

楽天最安値は↓

ラ・プレリーのライフスレッズ・エメラルド