Tag Archives: アーモンド

Comptoir Sud Pacifique, Coco Figue

コントワール・シュド・パシフィックのココフィグ。2009年発売の女性用香水です。

オートヴォヤージュ・コレクションの一作として発表された香水です。名前の通り、ココナツを前面に押し出した香りで、トロピカル・スウィートの香調がベース。

  • トップ: イチジク、バニラ、ココナツなど
  • ミドル: アーモンド、トンカビーンズ、ミルク、ココナツパウダーなど
  • ラスト: いちじくの葉、砂糖、ココナツミルク、バニラなど

春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

コントワール・シュド・パシフィック、ココフィグ

L’Artisan, Premier figuier extrême

ラルチザンのプルミエフィグエエクストレーム。2004年発売の女性用香水です。

1994年の「プルミエ・フィギュール」のオーデ・パルファン(EDP)エディションです。香調は前作と同様にフルーティー・グリーンがベース。

  • トップ: フィグ・リーフ、フェンネルなど
  • ミドル: フィグ、アーモンド・ミルク、サンダルウッドなど
  • ラスト: ココナッツ、ドライフルーツ、ライムなど

調香は前作の「プルミエ・フィギュール」や「ドロール・ド・ローズ」、「ジュ・ド・フェテ」など、ラルチザン香水を数多く手がけるオリビア・ジャコベッティ。プロデュースはCradle Holdingsです。基本的にはオーデ・トワレ(EDT)の前作と同じ香りですが、こちらのほうがサンダルウッドやココナッツの香りがよく効いている印象です。それでもフィグ・リーフの爽快でクールなグリーン香がメインですので、やはりハイ・ファッションな趣きには違いありません。冬以外のシーズンのデイタイムにマッチするのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ラルチザン、プルミエフィグエエクストレーム

Cacharel, Noa

キャシャレルのノア。1998年発売の女性用香水です。

香調はフローラル・ムスキー。

  • トップ: アーモンド、白百合、カーネーション、ジャスミンなど
  • ミドル: コリアンダー、ホワイトムスクなど
  • ラスト: サンダルウッド、オークモスなど

調香はキャロライナ・ヘレラのCH、ケンゾーのアムール、ティエリー・ミュグレーのエンジェル、イヴ・サンローランのブラックオピウムシリーズなど、大変多くのヒット作を手がけるオリヴィエ・クレスプです。すべからく穏やかなので、TPOに左右されません。珠をイメージした球体の美しいガラスの中に、一粒の白真珠が入った心にくいボトル。柔らかく包み込まれるような安らぎを感じさせる香水です。

楽天最安値は↓

キャシャレル、ノア

Thierry Mugler, Innocent

ティエリー・ミュグレーのイノセント。1998年発売の女性用香水です。

1992年に発売されたファースト・レディス香水、「エンジェル」のニュー・バージョンとして発表されました。個性的なオリエンタル・フルーティーの香調をベースにしており、オリジナルのグルマン系の魅力を受け継ぎながらも、若干オゾニックな佇まいの香りをブレンドしています。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ヘリオナール(スイカ香の合成香料)など
  • ミドル: ハニー、デューベリー、ブラックカラント、パッションフルーツなど
  • ラスト: シュガー・アーモンド、メレンゲ、アンバー、ムスクなど

マニッシュといえばマニッシュな感じの、ユニークでユーモアのある香りだと思います。人を選びますが、それだけに試し甲斐のある一品とも言えるでしょう。

楽天最安値は↓

ティエリー・ミュグレー、イノセント

Christian Dior, Poison Girl

クリスチャン・ディオールのプワゾン・ガール。2016年発売の女性用香水です。

オリジナルは、1985年に発売されて、香水シーンに燦然とその名を輝かせる「プワゾン」で、今回の作品はそのニュー・アレンジ・エディションです。香りはオリエンタル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: シチリア産ビターオレンジなど
  • ミドル: グラース産メイローズ、ダマスク・ローズなど
  • ラスト: ベネチア産トンカビーンズ、スリランカ産サンダルウッド、トル・バルサム、アーモンド、バニラなど

調香は、ディオールの専属調香師としてアディクト、ジャドール、ミス・ディオールなど、数多くのディオール香水を手がけ、長く活躍しているフランソワ・デュマシー。プロデュースは、ディオールの親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。ラストのスウィートが印象的で、バニラやウッド、トンカビーンズの甘さに、アーモンドの香ばしさが光っていて、このあたりがモダンな印象です。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、プワゾン・ガール

Christian Dior, Forever and Ever

クリスチャン・ディオールのフォーエバーアンドエバー。2006年発売の女性用香水です。

元々は「リメンバー・ミー」や「ディオール・スター」と同様に、免税店リミテッド・エディションとして2002年に発売されたもので、パッケージとボトルのデザインを変えて再販されたものです。みずみずしくリラクゼーションあふれるフローラル・フレッシュの香調がベース。

  • トップ: アイビー・リーブス、フリージア・ペタルズ、ウォーター・ジャスミンなど
  • ミドル: ワイルド・ローズ、アーモンド・ブロッサム、ゼラニウムなど
  • ラスト: バニラ、ムスク、アンブレット・シードなど

プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン。「いつまでもいつまでも」というようなネーミングにふさわしい、長く愛用できるオーソドックスな使い勝手が魅力のアイテムなのではないかと思います。カジュアルなシーンでも重宝しそうですが、意外とオフィス・シーンなどでも使えそうです。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、フォーエバーアンドエバー

Laura Biagiotti, Mistero di Roma

ラウラ・ビアジョッティのミステロディローマ。2010年発売の女性用香水です。

同時に発売された、メンズ香水「ミステロ・ディ・ローマ・ウォモ」とのカップリング香水となっておりますので、ぜひカップルでどうぞ。日本ではレアなアイテムです。香りはメリハリのあるオリエンタル・バニリックの香調がベース。オリエンタルにかたよりすぎず、ライトにまとえる、ユースフルな一品です。

  • トップ: グレープフルーツ、マンダリン・オレンジ、アップルなど
  • ミドル: ヘリオトロープ、クレメンタイン、アーモンド、アニス・シードなど
  • ラスト: バニラ、ミルラ、ムスク、サンダルウッド、アンバーなど

プロデュースは、クリスティーナ・アギレラやアブリル・ラヴィーン、アレキサンダー・マックイーンなどの香水ラインもかかえているProcter & Gambleです。トップの爽快なトーン、ミドルのアロマ、ラストのオリエンタルと、段階によって明確に香りが分かれる印象で、ミドルのアーモンドの香りのアクセントがユニークです。

楽天最安値は↓

ラウラ・ビアジョッティ、ミステロディローマ

Aquolina, Pink Sugar Simply Pink



アクオリナのピンクシュガー・シンプリーピンク。2013年発売の女性用香水です。

世界中でメガ・ヒットを記録した2004年の「ピンク・シュガー」の、ニュー・アレンジ・エディションです。オリジナルはキャンディ・スウィートが特徴でしたが、今回はベリー系のフルーツに重点を置いたフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ワイルド・ベリー、アーモンド、グリーン・リーブスなど
  • ミドル: ジャスミン、ホワイト・フローラルなど
  • ラスト: バニラ、リコリス、ピンク・プラリネ、ストロベリーなど

プロデュースは、キャシー・ゲッタの香水ラインでもおなじみのSelectivaです。カジュアルなシーンであれば、オールシーズンで使えると思います。

楽天最安値は↓

アクオリナ、ピンクシュガー・シンプリーピンク