Tag Archives: インセンス

Acca Kappa, Blue Lavender

アッカカッパのラベンダー。2010年発売の女性用香水です。

その名のとおり高品質なラベンダーのアロマティックな香りをメインにした、セミ・フローラル・オリエンタルの香調をベースにしていて、エキゾチックでリラクゼーションに富んだ香水です。

  • トップ: フレンチ・ラベンダー、ワイルド・ミントなど
  • ミドル: ローズ・ペッパー、モロッコ産ローズマリーなど
  • ラスト: アラビアン・インセンスなど

人や環境によっては、ほんのりと高級石鹸のような香りがするかもしれません。どちらかというと香水通好みの香りで、スマートで知的、それでいて優しいフェミニンという、ハイレベルな雰囲気をかもし出してくれそうです。デイタイムであればオールシーズンでお使いいただけると思います。意外と男性がまとっても似合うかもしれません。

楽天最安値は↓

アッカカッパ、ラベンダー

Bill Blass, Hot

ビル・ブラスのホット。1991年発売の女性用香水です。

香りはふわっとシアーなシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、アルデハイド、グリーン・ノートなど
  • ミドル: オリス・ルート、ローズ、スズラン、ベイ・リーフ、ホワイト・ハニーなど
  • ラスト: ムスク、サンダルウッド、パチョリ、オークモス、ヴァージニア・シダー、アンバー、インセンス、バニラなど

プロデュースは、ベティ・ブープの香水などでも知られるFirst American Brandsです。トップのアルデハイド&シトラスの颯爽とした香りが印象的で、ミドルのリッチ・フローラルともすばらしいハーモニーをかなでます。基本的には洗練された都会的なレディスを感じさせる香りですが、ラストはまさにホットというネーミングにふさわしい、とてもスウィートでセクシーなトーンです。ドレッシーなウェアであれば、お好みのシーンに合わせて使えると思います。

楽天最安値は↓

ビル・ブラス、ホット

L’Artisan, Rappelle-toi

ラルチザンのラペルトワ。2014年発売のユニセックス香水です。

「エクスプローション・ド・エモーション」というシリーズの中の一作で、ほかに「オート・ヴォルテージュ」や「オンド・ソンシュエル」などがあります。ややオリエンタルなトーンのフローラル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ジン、シセン・ペッパーなど
  • ミドル: ガーデニア、インセンスなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、ハニーなど

調香は、「アル・ウード」や「ゾンカ」、「モン・ヌメロ」コレクションなど、このラルチザンの作品を数多く手がけている、巨匠のベルトラン・デュショフール。プロデュースは、アントニオ・バンでラルやキャロライナ・ヘレラの香水ラインでもおなじみの、スペインの名門Puigです。

楽天最安値は↓

ラルチザン、ラペルトワ

Serge Lutens, Gris clair

セルジュ・ルタンスのグリクレール。2006年発売のユニセックス香水です。

グリ・クレール=クリアな灰色をコンセプトにしたもので、岸壁やアンニュイな情感をモチーフとした、フローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: メディタレイニアン・ラベンダー、アイリスなど
  • ミドル: ドライウッド、バーンド・インセンスなど
  • ラスト: トンカビーンズ、ムスク、アンバーなど

調香はクリストファー・シェルドレイク。彼は2005年からシャネル香水ラインでジャック・ポルジュの片腕としても活躍していて、「ベル・レスピオ」、「コロマンデル」など、シャネルの秀作香水のプロデュースでも有名です。この作品は、全体的にはラベンダー、インセンス、トンカビーンズをメインにしている感じで、トップはふんわり、ミドルは静かに、ラストは少しチャーミングにと、トーンが変わるところが魅力です。香水通に好まれそうな香りですが、ユニセックス仕様らしくメンズでもレディスでもマッチするでしょう。

楽天最安値は↓

セルジュ・ルタンス、グリクレール

La Perla

ラ・ペルラ。1987年発売の女性用香水です。

ラ・ペルラ香水の記念すべきファースト・フレグランスです。香りはシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: レモン、ベルガモット、カーネーション、キンモクセイ、マンダリン、フリージアなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、イランイラン、ペッパー、ハニー、コリアンダー、スズラン、カルダモンなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、ベンゾイン、アンバー、ムスク、オークモス、インセンスなど

調香は、クロエの「クロエ・ナルシス」やドルチェ&ガッバーナの「D&G」、ダナ・キャランの「ダナ・キャラン」などを手がけている、香料会社の名門IFF。プロデュースは、アイスバーグやジョン・ガリアーノなどの香水ラインもかかえているPerfume Holdingです。王道のシプレー・フローラルで、大人の女性であれば、一本ストックしておくといろいろと便利な一品といえそうです。

楽天最安値は↓

ラ・ペルラ

Guerlain, Shalimar

ゲランのシャリマー。1925年発売の女性用香水です。

世界初のオリエンタル・ノートの香水として知られています。時代を超えて語り継がれる名香の一つに数えられます。シャリマーはタージマハルの庭園の名前だそうです。タージマハルはムガル帝国皇帝シャージャハンが愛妻ムムタージマハルのために造らせた彼女の墓廟のこと。彼の妻に対する熱烈な愛は当時の社会慣習からすると非常に稀なものであり、ジャック・ゲランがその愛に感化されたことからこの香水が生まれたといわれています。発売当時、特にアメリカで爆発的にヒットし、今も尚世界中で根強い人気を誇っています。

  • トップ: ベルガモットなど
  • ミドル: アイリス、ジャスミン、ローズ、ベチバーなど
  • ラスト: バニラ、インセンス、レザー、オポポナクス、トンカビーンズなど

オリエンタル・ノートはゲランの十八番ですが、原点たるこの香りはその中でも別格。香水を語る上で欠かせない傑作です。

楽天最安値は↓

ゲラン、シャリマー

Annick Goutal, Mandragore pourpre

アニック・グタールのマンドラゴール・プープル。2009年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは、2005年に発売されたユニセックス香水「マンドラゴール」で、今回はそのアレンジ・エディションです。メンズ用のボトルとレディス用のボトルで分かれていますが、香りは同じものです。香りはスパイシー・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ミント、スターアニスなど
  • ミドル: アンバー、ローズマリー、ゼラニウム、ブラックペッパーなど
  • ラスト: ヘリオトロープ、インセンス、パチョリ、ミルラなど

プロデュースは、カステルバジャックやロリータ・レンピカなどの香水ラインもかかえているAmorepacific Groupです。ユニセックス仕様ですが、どちらかというとメンズのほうが似合うかもしれません。秋冬のシーズンであれば、デイタイムでもイブニング以降でも使えそうです。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、マンドラゴール・プープル

Kenzo, Madly Kenzo EDP

ケンゾーのマドリー・ケンゾー。2011年発売の女性用香水です。

こちらはオー・デ・パルファンエディションで、同時発売のオー・デ・トワレエディションとは香りが異なります。EDP版はシックにまとめたフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: アフリカン・オレンジ・ブロッサム、ピンクペッパーなど
  • ミドル: インセンス、ヘリオトロープ、ローズなど
  • ラスト: ムスク、ヴァージニア産シダー、バニラなど

調香は、アザロの「アザロ・クチュール」やイッセイ・ミヤケの「プリーツ・プリーズ」、ニナ・リッチの「レ・ベル・ドゥ・リッチ・チェリー・ファンタジー」などを手がけているオーレリアン・ギシャール。プロデュースは親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。ミドルのインセンスがメインとなっていて、全体的にスウィートですが、ピンクペッパーの凛としたスパイスがアクセントになっています。

楽天最安値は↓

ケンゾー、マドリー・ケンゾー