Tag Archives: カルダモン

Acca Kappa, White Moss

アッカカッパのホワイトモス。1997年発売のユニセックス香水です。

アッカ・カッパのボディケア製品の人気を一躍高めた「ホワイト・モス・コレクション」の中のフレグランス版です。シトラス・フローラル・ムスキーのふんわりとした香調をベースにしていて、ただし単調なトーンではなく、ナチュラルな香料の様々な魅力に包み込まれるような、ブレンドの職人芸を感じさせる優れたアイテムです。

  • トップ: ジュニパー・ベリー、ベルガモット、オレンジなど
  • ミドル: ラベンダー、カルダモン、コリアンダー、ナツメグ、ブラックペッパーなど
  • ラスト: オークモス、ホワイト・ムスク、ベチバー、サンダルウッドなど

シトラス、ラベンダー、ホワイト・ムスクといった香りがよく香るうようで、どことなく高級石鹸のようなニュアンスも感じさせますが、スパイスやオークモス、ジュニパーといったシブい香料が絶妙にブレンドされていて、全体としてアーティスティックなハーモニーを奏でます。その意味では香水通の方に好まれそうですが、香り自体は優しいので、使い勝手はとても良いと思います。

楽天最安値は↓

アッカカッパ、ホワイトモス

Kenzo, Jungle L’Elephant

ケンゾーのジャングル。1996年発売の女性用香水です。

ケンゾーのカジュアル・スポーツラインの名を冠したレディス・フレグランスです。名の通りトロピカルなマンゴージュースのアクセントが効いた、フルーティ・フローラル・スパイシーの香りです。

  • トップ: マンダリン、カルダモンなど
  • ミドル: キャラウェイ、クローブ、ヘリオトロープ、イランイラン、マンゴージュースなど
  • ラスト: リコリスウッド、バニラ、パチョリなど

調香はバーバリーのロンドン、キャシャレルのアモール・アモールシリーズ、カルバンクラインのユーフォリアなどを手がけるドミニク・ロピオンです。秋、冬のデイ・タイムに似合いそうです。エレファントということで、ボトルキャップは象がモチーフ。ジョエル・ディスグリフィスのデザインです。

楽天最安値は↓

ケンゾー、ジャングル

Montblanc, Femme de Montblanc

モンブランのファムドゥモンブラン。2006年発売の女性用香水です。

モンブラン創業100周年を記念して発売された、記念すべき一品です。クラシカルとモダンの溶け合ったフローラル・オリエンタルの香調をベースにしています。

  • トップ: ベルガモット、カルダモン、シナモン、パイナップルなど
  • ミドル: ターキッシュ・ローズ、ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、ヘリオトロープなど
  • ラスト: ラズベリー、チョコレート、アンバー、ピーチ、ベチバー、パチョリ、ムスクなど

プロデュースは、ヴァンクリーフ&アーペルやバーバリー、セリーヌなどの香水も手掛けている、名門のInter Parfumsです。特にラストのチョコレート&ピーチが意表をつくようなかわいらしさをかもし出しています。秋冬シーズンにマッチする香りで、カジュアルなウェアでもシックなものでも、どちらにも合わせられるでしょう。

楽天最安値は↓

モンブラン、ファムドゥモンブラン

Estée Lauder, Pure White Linen

エスティ・ローダーのピュア・ホワイトリネン。2006年発売の女性用香水です。

1978年に発売された「ホワイト・リネン」のニュー・コレクションであるこの作品は、オリジナルのアルデハイデック・フローラルとは趣を異にした、モダンでカラフルなウルトラ・フローラル・フルーティーな香調をベースにしています。

  • トップ: グレープフルーツ、マンダリン、アイスド・ローズティ、ラズベリー、ペア、グラニー・スミス・アップル、デューイ・グリーン・ノートなど
  • ミドル: リリー、ホワイト・フリージア、ホワイト・ジンジャー、カルダモン、レッド・チューリップ、ローズ・アブソリュート、ワイルド・ハニーサックル、ガーデニア、チュベローズ、ジャスミン、ソフト・アイリス、オスマンサスなど
  • ラスト: ホワイトシダー、パチョリ、ホワイト・ヘリオトロープなど

「ピュアな白い麻」というネーミングの通り、パウダリーで朗らかで優しさに満ちた香りです。

楽天最安値は↓

エスティ・ローダー、ピュア・ホワイトリネン

La Perla

ラ・ペルラ。1987年発売の女性用香水です。

ラ・ペルラ香水の記念すべきファースト・フレグランスです。香りはシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: レモン、ベルガモット、カーネーション、キンモクセイ、マンダリン、フリージアなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、イランイラン、ペッパー、ハニー、コリアンダー、スズラン、カルダモンなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、ベンゾイン、アンバー、ムスク、オークモス、インセンスなど

調香は、クロエの「クロエ・ナルシス」やドルチェ&ガッバーナの「D&G」、ダナ・キャランの「ダナ・キャラン」などを手がけている、香料会社の名門IFF。プロデュースは、アイスバーグやジョン・ガリアーノなどの香水ラインもかかえているPerfume Holdingです。王道のシプレー・フローラルで、大人の女性であれば、一本ストックしておくといろいろと便利な一品といえそうです。

楽天最安値は↓

ラ・ペルラ

Calvin Klein, CK One

カルバンクラインのシーケーワン。1994年発売のユニセックス香水です。

カルバンクラインのフレグランスラインの中では、エタニティと並ぶ代表作です。ユニセックス香水の草分けとしてあまりにも有名で、シトラス・シプレー・グリーンの爽快でナチュラルな佇まいは、香水史上の傑作となっています。

  • トップ: ベルガモット、カルダモン、フレッシュ・パイナップル、パパイヤ、グリーン・ツリー・アコードなど
  • ミドル: ヘディオン・ハイ・シス(ジャスミン様の合成香料)、バイオレット、ローズ、ナツメグ、グリーン・ツリー・アコードなど
  • ラスト: ムスク、アンバー、グリーン・ツリー・アコードなど

調香はフェルメニッヒ社の最高コンビ、アルベルト・モリヤス&ハリー・フレモント。その後のシプレー系の香りの方向性を決定付かせた、香水を語る上でははずせない説明不要の大定番です。オールシーズンのデイタイムで、どのようなウェアに合わせても似合うと思いますが、やはり春、夏のデイリー・ユースとして使うのがベストマッチするのではないでしょうか。

楽天最安値は↓

カルバンクライン、シーケーワン

Emanuel Ungaro, Desnuda

エマニュエル・ウンガロのデスヌーダ。2001年発売の女性用香水です。

香りはセクシーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。オリジナルの「デスヌーダ」よりもやや濃いめのトーンです。

  • トップ: シシリアン・ベルガモット、ブラッド・マンダリン・オレンジ、ホワイト・ピーチ、カルダモン、ペッパーなど
  • ミドル: チュベローズ、フリージア、アイリス、チャイニーズ・ローズ、シクラメン、プラムなど
  • ラスト: ミモザ、サンダルウッド、シナモン、バニラ、ムスク、キンモクセイ、トンカビーンズなど

調香は、ラコステの「タッチ・オブ・ピンク」やグレの「エアー・ドゥ・カビシャール」、アンディ・ウォーホルの「マリリン・ローズ」などを手がけているドミティーユ・ミカロンです。ややスパイシーなところ以外はオーソドックスなフロリエンタル系で、イブニング・シーンやナイト・タイムに軽く香らせるのがベストマッチだと思います。

楽天最安値は↓

エマニュエル・ウンガロ、デスヌーダ

Loewe, Aire Loewe

ロエベのアイレ・ロエベ。1985年発売の女性用香水です。

Aireはスペイン語で空気という意味ですが、その名の通りふわりと浮かび上がるような香りの香水です。シプレーグリーンの、高い完成度を誇る佳作です。

  • トップ: ベルガモット、ネロリ、レモン、ピーチ、バジルなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、シクラメン、カルダモンなど
  • ラスト: サンダルウッド、シダー、モス、アンバー、バニラ、ムスクなど

調香は、ディオールのミッドナイト・プワゾン、ジバンシーのアンジュ・デモン、ケンゾーのアムールなど多くのヒット作を手がけるオリヴィエ・クレスプ。身体の内側から自然と香り立つような、全く嫌味のない香りです。ビギナーから上級者まで幅広く使えます。どちらかといえば春先のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ロエベ、アイレ・ロエベ