Tag Archives: カーネーション

S. T. Dupont, Dupont pour femme

エステー・デュポンのデュポン・プールファム。1998年発売の女性用香水です。

同じ年に発売されたメンズの「デュポン・プールオム」とのペア香水となります。メンズ同様にこちらもハイ・クオリティーなエッセンスをおしみなく使用した、ハイクラスなシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ブラックカラント、パッションフルーツ、メロン、マンダリン・オレンジ、ガルバナム、レモンなど
  • ミドル: シクラメン、マグノリア、カーネーション、ガーデニア、オーキッド、ジャスミン、イランイラン、スズラン、ローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、アンバー、パチョリ、ムスク、オークモス、シダー、ブラジリアン・ローズウッドなど

調香は、エスカーダの「テンダーライト」などを手掛けたバートランド・デュショフール。この系統のお手本のような秀作だと思います。

楽天最安値は↓

エステー・デュポン、デュポン・プールファム

Christian Dior, Diorella

クリスチャン・ディオールのディオレラ。1972年発売の女性用香水です。

パッケージが一新され、再販となったもので、大変レアなアイテムです。香調はシトラス・フローラル・ムスキー。

  • トップ: シシリアン・レモン、ピーチ、バジル、イタリアンベルガモット、メロン、グリーンノートなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、バイオレット、ハニーサックル、カーネーション、シクラメンなど
  • ラスト: サンダルウッド、クローブ、パチョリ、ベチバー、オークモス、バニラ、ムスクなど

調香は、ディオール香水の代名詞ともいえるエドモン・ルドニッカ。オールシーズンで使えるでしょう。セルジュ・マンソーのオリジナルのデザインを受け継いだボトルも、まさにシンプルな気品を感じさせる見事なものです。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、ディオレラ

Cacharel, Noa

キャシャレルのノア。1998年発売の女性用香水です。

香調はフローラル・ムスキー。

  • トップ: アーモンド、白百合、カーネーション、ジャスミンなど
  • ミドル: コリアンダー、ホワイトムスクなど
  • ラスト: サンダルウッド、オークモスなど

調香はキャロライナ・ヘレラのCH、ケンゾーのアムール、ティエリー・ミュグレーのエンジェル、イヴ・サンローランのブラックオピウムシリーズなど、大変多くのヒット作を手がけるオリヴィエ・クレスプです。すべからく穏やかなので、TPOに左右されません。珠をイメージした球体の美しいガラスの中に、一粒の白真珠が入った心にくいボトル。柔らかく包み込まれるような安らぎを感じさせる香水です。

楽天最安値は↓

キャシャレル、ノア

Etro, Dianthus

エトロのダイアンサス。2006年発売の女性用香水です。

ダイアンサスははカーネーションのことです。フローラル・スパイシーのエキゾチックでダイナミックな香調をベースにしていて、カーネーションのシャープな香気を存分にいかした、リッチでシックなアイテムです。

  • トップ: フロリダ・オレンジ、バーボン・ゼラニウム、カリフォルニア・ローズ・アブソリュート、レモンなど
  • ミドル: カーネーション・アブソリュート、レッド・ペッパー、ジンジャー、クローブなど
  • ラスト: アトラス・シダー、バニラ・アブソリュート、ウォーム・ムスクなど

カーネーションはちょっぴりスパイシーでヴィヴィッドな香りが持ち味ですが、その香りにペッパー、ジンジャー、クローブといったスパイスがさらに加わり、スパイシー・カラーを際立たせた香水です。まさにエトロのウェアをイメージさせる、エレガント&オリエンタル・クールな香りで、香水通好みの作品と言えます。基本的にはシーズンは問いませんが、秋にベストマッチするかもしれません。

楽天最安値は↓

エトロ、ダイアンサス

La Perla

ラ・ペルラ。1987年発売の女性用香水です。

ラ・ペルラ香水の記念すべきファースト・フレグランスです。香りはシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: レモン、ベルガモット、カーネーション、キンモクセイ、マンダリン、フリージアなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、イランイラン、ペッパー、ハニー、コリアンダー、スズラン、カルダモンなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、ベンゾイン、アンバー、ムスク、オークモス、インセンスなど

調香は、クロエの「クロエ・ナルシス」やドルチェ&ガッバーナの「D&G」、ダナ・キャランの「ダナ・キャラン」などを手がけている、香料会社の名門IFF。プロデュースは、アイスバーグやジョン・ガリアーノなどの香水ラインもかかえているPerfume Holdingです。王道のシプレー・フローラルで、大人の女性であれば、一本ストックしておくといろいろと便利な一品といえそうです。

楽天最安値は↓

ラ・ペルラ

Balenciaga, Florabotanica

バレンシアガのフローラボタニカ。2012年発売の女性用香水です。

バレンシアガの香水は、特にヨーロッパで人気がありますが、この作品は近年のラインナップの中では、一番話題となった作品だと思います。ネーミングの「フローラボタニカ」は、「花」と「植物」という二つの単語をかけ合わせた造語で、そんな名前からも見て取れるように、コンセプトは架空の植物の香り。アロマティック・グリーン・フローラルの香調がベースです。

  • トップ: ミントなど
  • ミドル: カーネーション、ハイブリッド・ローズ、カラディウム・リーブスなど
  • ラスト: アンバー、ベチバーなど

調香は、ブルガリの「モン・ジャスミン・ノワール」やディオールの「ピュア・プワゾン」などで有名なオリヴィエ・ポルジュと、ショパールの「エンチャンテッド」やルチアーノ・ソプラーニの「ミス・ソプラーニ」などを手がけているジャン=クリストフ・エローの合作。プロデュースは大手のCotyです。ミドルのハイブリッド・ローズというのは、この作品のために新しく開発したローズ香で、カラディウム・リーブスは、変わった模様の葉っぱが特徴的な、よく知られた観葉植物です。基本的にはミント&ローズの香りがメインになっている印象ですが、場合によるとアンバーの甘さも早めに加わる感じです。全体的にハイ・ファッションなテイストですが、シーズンを問わずに使えそうです。

楽天最安値は↓

バレンシアガ、フローラボタニカ

Christian Dior, Dioressence

クリスチャン・ディオールのディオレッセンス。1969年に発売され、一旦廃盤になったものの1979年にリニューアルされた女性用香水です。

スパイシー・オリエンタルのクラシカルでミステリアスな佇まいの香りで、謎めいた大人の女性をイメージさせられそうな香水です。

  • トップ: アルデハイド、フルーツ・ノート、グリーン・ノート、オレンジなど
  • ミドル: ローズ・バド(つぼみ)、カーネーション、ジャスミン、ゼラニウム、オリス、チュベローズ、イランイラン、シナモンなど
  • ラスト: アンバー、ベンゾイン、ムスク、パチョリ、スティラックス、バニラなど

調香は「マダム・ロシャス」やエルメスの「カレーシュ」など、燦然と輝く名香を世に送り出してきた名調香師であるギィ・ロバート。イブニング以降のムーディーなシーンに似合うと思います。

楽天最安値は↓

クリスチャン・ディオール、ディオレッセンス

Jill Stuart, Relax Eau de White Floral

ジル・スチュアートのリラックス・オードホワイトフローラル。2012年発売の女性用香水です。

ボディケアコレクションのリラックスシリーズが2012年に発売され、世界中でヒットしましたが、このオードホワイトフローラルは、そのコレクションの1アイテムとなっています。香調はフルーティ・フローラルがベース。

  • トップ: レモン、ライム、グレープフルーツ、オレンジ、ストロベリー、ブラックカラントなど
  • ミドル: オレンジブロッサム、ジャスミン、スズラン、ユリ、カーネーション、イランイランなど
  • ラスト: シダー、ムスク、ベチバー、アンバーなど

春や秋の穏やかな陽気のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ジル・スチュアート、リラックス・オードホワイトフローラル