Tag Archives: フリージア

Yardley London, Polaire

ヤードレー・ロンドンのポレール。2013年発売の女性用香水です。

シグネチャーフレグランスコレクションの一作で、フルーティ・フローラルの香調がベース。

  • トップ: 洋ナシ、フリージアなど
  • ミドル: ローズ、ジンジャー、ピンクペッパーなど
  • ラスト: アンバー、パチョリ、レジンなど

調香はフェラガモのシニョーリアシリーズや、ジミー・チュウのローなどを手がけるジュリエット・カラグゾグル。夏以外のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ヤードレー・ロンドン、ポレール

Gucci, Rush 2

グッチのラッシュ2。2001年発売の女性用香水です。

99年発売の「ラッシュ」の大成功を受けて発売されたラッシュ・ファミリーのセカンドである本作は、前作のグラマラス路線から一転して、トランスペアレント・フローラルの透明感と軽さを押し出した香調がベース。

  • トップ: スイセン、スズラン、バームウッドなど
  • ミドル: ローズ、フリージア、ガーデニアなど
  • ラスト: ブラックカラント、ムスク、オークモスなど

調香プロデュースはロシャス。非常にオーソドックスなライト・フローラルなので、デイタイムであればオールシーズンで使えそうです。好感度が高い香水で、一本持っておくと何かと重宝するアイテムだと思います。

楽天最安値は↓

グッチ、ラッシュ2

Grès, Madame Grès

グレのマダム・グレ。2013年発売の女性用香水です。

1993年に90歳でこの世を去ったマダム・グレの没後20年にあたる年にオマージュをささげた作品です。香りはクラシカルでシアーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: グレープフルーツ、パイナップル、シナモンなど
  • ミドル: マグノリア、ホワイト・ピオニー、フリージアなど
  • ラスト: バニラ、サンダルウッド、パチョリ、カリスマティック・スキン・アコード(レザー・アコード)など

調香は、同じグレ香水の「カボティーヌ・センシュエル」や「カボティーヌ・アクアレール」、サルバドール・ダリの「ダリ・ライト」などを手がけているシドニー・ランセッサール。プロデュースは、ジャガーやラリックなどの香水でもおなじみのArt & Fragranceです。

楽天最安値は↓

グレ、マダム・グレ

Hugo Boss, Nuit pour femme intense

ヒューゴ・ボスのニュイ・プールファム・インテンス。2014年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2012年の「ボス・ニュー・プールファム」で、今回はそのアレンジ・バージョンです。香りは、リッチでラグジュアリーなフローラル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ホワイト・ピーチなど
  • ミドル: バイオレット、ジャスミン、スズラン、フリージア、オレンジ・ブロッサムなど
  • ラスト: クリスタル・モス、ウォーム・ウッド、クリーミー・サンダルウッドなど

プロデュースは、ドルチェ&ガッバーナやグッチ、ロシャスなどの香水ラインも手がけているProcter & Gambleです。「ニュイ」=「夜」というネーミングのとおり、秋冬のイブニング以降のムーディーなシーンなどにベスト・マッチしそうです。

楽天最安値は↓

ヒューゴ・ボス、ニュイ・プールファム・インテンス

Anna Sui, Flight of Fancy

アナスイのフライトオブファンシー。2007年発売の女性用香水です。

香調はフレッシュなシトラス・フローラル・アンバリーがベース。

  • トップ: ユズ、タンジェリン、ライムなど
  • ミドル: ローズ、スター・マグノリア、パープル・レイン・フリージアなど
  • ラスト: ホワイト・ウッド、クリスタル・アンバー、スキン・ムスクなど

調香のプロデュースは、ダンヒル、ドルチェ&ガッバーナ、エスカーダなど数多くの香水ラインを抱えているP&G Prestige Beauté。基本的にはオーソドックスな香調ですので、使い勝手はとても良さそうです。デイタイムのカジュアルなシーンであれば、オールシーズンで使えそうです。

楽天最安値は↓

アナスイ、フライトオブファンシー

Victorinox Swiss Army, Victoria EDT

ビクトリノックス・スイスアーミーのビクトリア。2013年発売の女性用香水です。

香りはマイルドなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: プラム、フリージア、ブラックカラントなど
  • ミドル: ローズ、バイオレット、スズランなど
  • ラスト: サンダルウッド、シダー、ミルラ、ムスクなど

フルーティー・フローラルのなかではシックな作品で、ミドルのフローラルが全面に出る感じなので、幅広い年代の方が使えそうです。どちらかというと秋冬のシーズンに向いているかもしれません。秋冬のシーズンのプライベートなシーンであれば、デイタイムでもイブニング以降でもマッチすることでしょう。

楽天最安値は↓

ビクトリノックス・スイスアーミー、ビクトリア

Viktor & Rolf, Flowerbomb Extreme

ヴィクター&ロルフのフラワーボム・エクストレム。2007年発売の女性用香水です。

2004年に発売され、特にヨーロッパで大ヒットを記録し、現在でもラインの代表作のオリジナル「フラワー・ボム」の2007年度リミテッド・エディションです。「花の爆弾」という、いかにもこのブランドらしいネーミングと大胆なボトル&パッケージのデザインはオリジナルと変わりません。オリヴィエ・ポルジュ、カルロス・ベネイ、ドミティユ・ベルティエという、気鋭三人の合作からなるオリジナルの、ほとんど完成されているフローラル・オリエンタルの香調をそのままベースに、エクストリームの名前どおり、ミドルのフローラルがより切り込んでくるような香水です。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ティー・リーフなど
  • ミドル: サンバック・ジャスミン、キンモクセイ、フリージア、ローズなど
  • ラスト: バニラ、パチョリなど

プロデュースはP&G Prestige Beautéです。調香はオリジナル同様、オリヴィエ・ポルジュ、カルロス・ベネイ、ドミティユ・ベルティエです。

楽天最安値は↓

ヴィクター&ロルフ、フラワーボム・エクストレム

Adrienne Vittadini, Amore

アドリエンヌ・ヴィッタディーニのアモーレ。2012年発売の女性用香水です。

このアドリエンヌ香水ラインは1994年からスタートしましたが、ラインアップは少なく、今回の作品はおよそ9年ぶりの新作となります。香りはキュートでポップなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、アップル、レッドベリーなど
  • ミドル: ジャスミン、リンデン・ブロッサム、ピンク・フリージアなど
  • ラスト: ムスク、バニラ、リキッド・アンバーなど

調香は、コーチの「ラブ」やグッチの「フローラ・バイ・グッチ」、ラ・ペルラの「ピオニー・ブロッサム」などを手がけている、香料会社の名門フェルメニッヒ。プロデュースは、カルメン・エレクトラやミッキー・アンド・フレンズ、ビル・ブラスなどの香水ラインでもおなじみのFirst American Brandsです。とてもシンプルでオーソドックスなフルーティー・フローラルなので、使い勝手はバツグンだと思います。

楽天最安値は↓

アドリエンヌ・ヴィッタディーニ、アモーレ