Tag Archives: マグノリア

Tom Ford, Velvet Orchid

トム・フォードのベルベット・オーキッド。2014年発売の女性用香水です。

2006年の「ブラック・オーキッド」がオリジナルで、今回の作品はそのアレンジ・エディションです。香りは、リッチなマテリアルをふんだんに使用した、ラグジュアリーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、スッカン・アブソリュート(精製ラム酒)、ハニーなど
  • ミドル: ターキッシュ・ローズ、ローズ・アブソリュート、ジャスミン、パープル・オーキッド、オレンジ・ブロッサム、ナルシス、ヒヤシンス、ヘリオトロープ、マグノリアなど
  • ラスト: ペル・バルサム、ミルラ、ラブダナム、サンダルウッド、スウェード、バニラなど

調香は、ディヴァインの諸作品や、ダナ・キャランの「ダナ・キャラン・ゴールド」などを手がけているヤン・バスニエと、アクオリナの「トゥイーティー」やランバンの「ランバン・ミー・ロー」などで知られるシャマラ・メゾンデュ、そしてエタ・リーブル・ド・ランジュの諸作品などで有名なアントワーヌ・メゾンデュの合作。プロデュースはエスティ・ローダーです。

楽天最安値は↓

トム・フォード、ベルベット・オーキッド

S. T. Dupont, Dupont pour femme

エステー・デュポンのデュポン・プールファム。1998年発売の女性用香水です。

同じ年に発売されたメンズの「デュポン・プールオム」とのペア香水となります。メンズ同様にこちらもハイ・クオリティーなエッセンスをおしみなく使用した、ハイクラスなシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ブラックカラント、パッションフルーツ、メロン、マンダリン・オレンジ、ガルバナム、レモンなど
  • ミドル: シクラメン、マグノリア、カーネーション、ガーデニア、オーキッド、ジャスミン、イランイラン、スズラン、ローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、アンバー、パチョリ、ムスク、オークモス、シダー、ブラジリアン・ローズウッドなど

調香は、エスカーダの「テンダーライト」などを手掛けたバートランド・デュショフール。この系統のお手本のような秀作だと思います。

楽天最安値は↓

エステー・デュポン、デュポン・プールファム

Grès, Madame Grès

グレのマダム・グレ。2013年発売の女性用香水です。

1993年に90歳でこの世を去ったマダム・グレの没後20年にあたる年にオマージュをささげた作品です。香りはクラシカルでシアーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: グレープフルーツ、パイナップル、シナモンなど
  • ミドル: マグノリア、ホワイト・ピオニー、フリージアなど
  • ラスト: バニラ、サンダルウッド、パチョリ、カリスマティック・スキン・アコード(レザー・アコード)など

調香は、同じグレ香水の「カボティーヌ・センシュエル」や「カボティーヌ・アクアレール」、サルバドール・ダリの「ダリ・ライト」などを手がけているシドニー・ランセッサール。プロデュースは、ジャガーやラリックなどの香水でもおなじみのArt & Fragranceです。

楽天最安値は↓

グレ、マダム・グレ

Calvin Klein, CK be

カルバンクラインのシーケービー。1996年発売のユニセックス香水です。

1994年に発売され、大ヒットしたシーケーワンに続き発表されました。前作がデイ・ユースならば、こちらはイブニング向きの趣きです。アロマティック・フレッシュ・ムスキーのユニークな調香をベースにしており、上品なホワイトムスクが始終身体を包み込んでくれます。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ジュニパーベリー、ミント、ラベンダー、ホワイトムスクなど
  • ミドル: スパイス、マグノリア、ピーチ、ホワイトムスクなど
  • ラスト: サンダルウッド、オポポナックス、トンカビーンズ、ホワイトムスクなど

調香はキャロライナ・ヘレラの「212・フォーメン」や、最近では同じカルバン・クラインの「ユーフォリア」などを手掛けているアン・ゴットリーブ。基本的にオールシーズンで、カジュアル、オフィス・スタイルを問わずに使えそうです。ただしどちらかというとレディス向きでしょうか。

楽天最安値は↓

カルバンクライン、シーケービー

Anna Sui, Flight of Fancy

アナスイのフライトオブファンシー。2007年発売の女性用香水です。

香調はフレッシュなシトラス・フローラル・アンバリーがベース。

  • トップ: ユズ、タンジェリン、ライムなど
  • ミドル: ローズ、スター・マグノリア、パープル・レイン・フリージアなど
  • ラスト: ホワイト・ウッド、クリスタル・アンバー、スキン・ムスクなど

調香のプロデュースは、ダンヒル、ドルチェ&ガッバーナ、エスカーダなど数多くの香水ラインを抱えているP&G Prestige Beauté。基本的にはオーソドックスな香調ですので、使い勝手はとても良さそうです。デイタイムのカジュアルなシーンであれば、オールシーズンで使えそうです。

楽天最安値は↓

アナスイ、フライトオブファンシー

Arquiste, Flor y canto

アーキストのフロール・イ・カント。2012年発売の女性用香水です。

2011年のデビュー以来、世界展開を進めるニューヨーク発のフレグランス、アーキスト。 建築家として、歴史的建造物の修復・保存に携わってきたカルロス・フーバー氏が手がける香りは、各国のフレグランス市場で高い評価を得ています。フレグランスにはそれぞれ物語があり、このフロール・イ・カントは、1400年のメキシコのテノチティトランをイメージして作られたもの。香調はフローラルがベース。

メキシカン・チュベローズ、マグノリア、フランギパニ、マリゴールドが香ります。

調香は、アーキストの香水の他、ドルチェ&ガッバーナのベルベットコレクションやカルバンクラインのCKフリーなどを手がけるロドリゴ・フローレル・ルーです。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

アーキスト、フロール・イ・カント

Agent Provocateur, Petale noir

エージェント・プロヴォケーターのペタルノワール。2012年発売の女性用香水です。

「黒い花びら」というネーミングのこの作品は、コクのあるリッチなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ロータス、マグノリア、バイオレット・リーフ、ヒヤシンス、マンダリン・オレンジ、ベルガモットなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、ネロリ、ヘリオトロープ、キンモクセイ、オリス・ルート、スズランなど
  • ラスト: レザー、ジンジャー、アンバー、タバコ・リーフ、パチョリ、オークモス、ベチバー、シダー、ラブダナム、ムスク、ベンゾインなど

プロデュースは、アイグナーやゴーストなどの香水ラインも手がけているDesigner Parfumsです。さまざまなクオリティーの高いマテリアルをふんだんに使用した一品で、ミドル以降のマイルドな甘さが魅力的。秋冬のシーズンであれば、オールタイムで使えそうですが、やはりナイト・シーンにベストマッチするかもしれません。

楽天最安値は↓

エージェント・プロヴォケーター、ペタルノワール

Abercrombie & Fitch, Ezra

アバクロンビー&フィッチのエズラ。2006年発売の女性用香水です。

香調はシックなフローラルがベース。

  • トップ: ブラックカラント、グリーンアップル、ピメント、ベルガモットなど
  • ミドル: マグノリア、アイリス、メイローズ、フリージア、ジャスミン、シャクヤクなど
  • ラスト: ムスク、カシミアウッドなど

春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

アバクロンビー&フィッチ、エズラ