Tag Archives: マンダリン

Acqua di Parma, Acqua Nobile Gelsomino

アクアデパルマのアクアノービレ・ジェルソミーノ。2013年発売の女性用香水です。

「ジェルソミーノ」はイタリア語で「ジャスミン」のことです。香りはシトラス・フローラルのクリーンで優雅な香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、レモン、マンダリンなど
  • ミドル: ネロリ、プチグレイン、カラブリアン・ジャスミンなど
  • ラスト: ソフト・ムスクなど

プロデュースは、ジバンシィやゲラン、ケンゾーなどの香水ラインもかかえている、名門の「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。シトラスとホワイト・フローラルの典型的なトーンですが、確かなマテリアルをクラフトマンズ・ワークでブレンドした、奥深さを感じさせます。使い勝手はとてもよさそうで、プライベートなシーンであればオールシーズンで使えそうです。どちらかというとデイタイムに似合うかもしれません。

楽天最安値は↓

アクアデパルマ、アクアノービレ・ジェルソミーノ

Mauboussin, Histoire d’eau Amethyste

モーブッサンのイストワールドーアメジスト

香調はフローラルがベース。

  • トップ: マンダリンなど
  • ミドル: 藤、ピオニーなど
  • ラスト: ライトウッズ、ソフトムスクなど

春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

モーブッサン、イストワールドーアメジスト

Givenchy, Eau Torride

ジバンシイのオートリード。2002年発売の女性用香水です。

ジバンシー50周年の節目を記念する香水です。基調はフレッシュ・フルーティ・フローラル。

  • トップ: レモン、ベルガモット、マンダリンなど
  • ミドル: サンバックジャスミン、バンブーなど
  • ラスト: サンダルウッドなど

コントラストの明確な香りです。全体を通して香る青竹の香りが、香りに清廉な印象を与えます。調香はカルティエのデリス、ゲランのエリクシール・シャルネルシリーズなどを手がけるクリスティーン・ナーゲル。氷の中の炎を思わせるボトルは、オブリークなどを手掛けた、アルゼンチンの彫刻家パブロ・レイノソのデザインによるものです。

楽天最安値は↓

ジバンシイ、オートリード

Calvin Klein, CK be

カルバンクラインのシーケービー。1996年発売のユニセックス香水です。

1994年に発売され、大ヒットしたシーケーワンに続き発表されました。前作がデイ・ユースならば、こちらはイブニング向きの趣きです。アロマティック・フレッシュ・ムスキーのユニークな調香をベースにしており、上品なホワイトムスクが始終身体を包み込んでくれます。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ジュニパーベリー、ミント、ラベンダー、ホワイトムスクなど
  • ミドル: スパイス、マグノリア、ピーチ、ホワイトムスクなど
  • ラスト: サンダルウッド、オポポナックス、トンカビーンズ、ホワイトムスクなど

調香はキャロライナ・ヘレラの「212・フォーメン」や、最近では同じカルバン・クラインの「ユーフォリア」などを手掛けているアン・ゴットリーブ。基本的にオールシーズンで、カジュアル、オフィス・スタイルを問わずに使えそうです。ただしどちらかというとレディス向きでしょうか。

楽天最安値は↓

カルバンクライン、シーケービー

Kenzo, Jungle L’Elephant

ケンゾーのジャングル。1996年発売の女性用香水です。

ケンゾーのカジュアル・スポーツラインの名を冠したレディス・フレグランスです。名の通りトロピカルなマンゴージュースのアクセントが効いた、フルーティ・フローラル・スパイシーの香りです。

  • トップ: マンダリン、カルダモンなど
  • ミドル: キャラウェイ、クローブ、ヘリオトロープ、イランイラン、マンゴージュースなど
  • ラスト: リコリスウッド、バニラ、パチョリなど

調香はバーバリーのロンドン、キャシャレルのアモール・アモールシリーズ、カルバンクラインのユーフォリアなどを手がけるドミニク・ロピオンです。秋、冬のデイ・タイムに似合いそうです。エレファントということで、ボトルキャップは象がモチーフ。ジョエル・ディスグリフィスのデザインです。

楽天最安値は↓

ケンゾー、ジャングル

Viktor & Rolf, Flowerbomb Extreme

ヴィクター&ロルフのフラワーボム・エクストレム。2007年発売の女性用香水です。

2004年に発売され、特にヨーロッパで大ヒットを記録し、現在でもラインの代表作のオリジナル「フラワー・ボム」の2007年度リミテッド・エディションです。「花の爆弾」という、いかにもこのブランドらしいネーミングと大胆なボトル&パッケージのデザインはオリジナルと変わりません。オリヴィエ・ポルジュ、カルロス・ベネイ、ドミティユ・ベルティエという、気鋭三人の合作からなるオリジナルの、ほとんど完成されているフローラル・オリエンタルの香調をそのままベースに、エクストリームの名前どおり、ミドルのフローラルがより切り込んでくるような香水です。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ティー・リーフなど
  • ミドル: サンバック・ジャスミン、キンモクセイ、フリージア、ローズなど
  • ラスト: バニラ、パチョリなど

プロデュースはP&G Prestige Beautéです。調香はオリジナル同様、オリヴィエ・ポルジュ、カルロス・ベネイ、ドミティユ・ベルティエです。

楽天最安値は↓

ヴィクター&ロルフ、フラワーボム・エクストレム

Agent Provocateur, Petale noir

エージェント・プロヴォケーターのペタルノワール。2012年発売の女性用香水です。

「黒い花びら」というネーミングのこの作品は、コクのあるリッチなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ロータス、マグノリア、バイオレット・リーフ、ヒヤシンス、マンダリン・オレンジ、ベルガモットなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、ネロリ、ヘリオトロープ、キンモクセイ、オリス・ルート、スズランなど
  • ラスト: レザー、ジンジャー、アンバー、タバコ・リーフ、パチョリ、オークモス、ベチバー、シダー、ラブダナム、ムスク、ベンゾインなど

プロデュースは、アイグナーやゴーストなどの香水ラインも手がけているDesigner Parfumsです。さまざまなクオリティーの高いマテリアルをふんだんに使用した一品で、ミドル以降のマイルドな甘さが魅力的。秋冬のシーズンであれば、オールタイムで使えそうですが、やはりナイト・シーンにベストマッチするかもしれません。

楽天最安値は↓

エージェント・プロヴォケーター、ペタルノワール

Adrienne Vittadini, Amore

アドリエンヌ・ヴィッタディーニのアモーレ。2012年発売の女性用香水です。

このアドリエンヌ香水ラインは1994年からスタートしましたが、ラインアップは少なく、今回の作品はおよそ9年ぶりの新作となります。香りはキュートでポップなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、アップル、レッドベリーなど
  • ミドル: ジャスミン、リンデン・ブロッサム、ピンク・フリージアなど
  • ラスト: ムスク、バニラ、リキッド・アンバーなど

調香は、コーチの「ラブ」やグッチの「フローラ・バイ・グッチ」、ラ・ペルラの「ピオニー・ブロッサム」などを手がけている、香料会社の名門フェルメニッヒ。プロデュースは、カルメン・エレクトラやミッキー・アンド・フレンズ、ビル・ブラスなどの香水ラインでもおなじみのFirst American Brandsです。とてもシンプルでオーソドックスなフルーティー・フローラルなので、使い勝手はバツグンだと思います。

楽天最安値は↓

アドリエンヌ・ヴィッタディーニ、アモーレ