Tag Archives: マンダリン

Robert Piguet, Visa

ロベール・ピゲのビザ。2007年発売の女性用香水です。

オリジナルは1945年にジャーメイン・セリエが調香した同名の作品で、今回はその復刻版として2007年に発売されたものです。オリエンタル・バニリックの濃密な香調をベースにした、芸術的なアイテムです。

  • トップ: ヴァインヤード・ピーチ、洋ナシ、イタリアン・ベルガモット、バイオレット・リーフ、マンダリンなど
  • ミドル: イランイラン、ローズ、オレンジ・ブロッサム、イモータルなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、バニラビーンズ、グルマン・レザリー・アコード、オークモス、ベンゾインなど

調香は、ボンドNO9の「チャイナタウン」やニナリッチの「リッチ・リッチ」などを手掛けている人気パフューマーのオウレリアン・ギシャール。プロデュースはFashion Fragrance & Cosmeticsです。ピーチやバニラ・ビーンズの甘いテイストが全体を通して香り、ラストのベンゾインやウッドの香りがそれらを大人っぽくドライダウンさせる感じです。ナイト・シーンのちょっとした席などにお使いいただくと一番マッチするのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ロベール・ピゲ、ビザ

David Yurman, Exotic Essence

デヴィッド・ヤーマンのエキゾチックエッセンス。2011年発売の女性用香水です。

アメリカのハイエンドジュエリーブランドのフレグランスラインで、このエキゾチックエッセンスは、エッセンスコレクションの一作です。香調はウッディ・オリエンタルがベース。

  • トップ: マンダリン、ピーチなど
  • ミドル: パチョリ、ローズ、カサブランカ・リリー、ウッディ・ノートなど
  • ラスト: バニラ、アンバー、サンダルウッド、ムスクなど

プロデュースはクラランス。調香はエッセンスコレクショの香水の他、カルバン・クラインのシーケーワンやイヴ・サンローランのモン・パリなどを手がけるフェルメニッヒ社のハリー・フレモントです。

楽天最安値は↓

デヴィッド・ヤーマン、エキゾチックエッセンス

Byblos, Rose Quartz

ビブロスのローズクオーツ。2014年発売の女性用香水です。

ビブロス・アメジストやビブロス・アクアマリンなどと同じ、「エレメンティ・ディ・ビブロス」というコレクションのうちの一作です。香りは、ベーシックで快活なシトラス・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリンなど
  • ミドル: ローズ・ペタル、スズラン、ジャスミン、ピオニーなど
  • ラスト: ソフト・ウッド、ホワイト・ムスクなど

プロデュースは、ミラ・ショーンやソフィア・バレストラなどの香水ラインもかかえているEurocosmesiです。カジュアルでオーソドックスなシトラス・フローラルで、シーズンを問わずに使えそうです。プライベートなシーンはもちろん、オフィス・シーンなどにも重宝しそうです。このエレメンティシリーズは、他の香水も使い勝手が良いので、ひとつストックしておくと便利だと思います。

楽天最安値は↓

ビブロス、ローズクオーツ

Acqua di Palma, Gelsomino Nobile

アクアデパルマのジェルソミーノ・ノービレ。2011年発売の女性用香水です。

「ジェルソミーノ」はイタリア語で「ジャスミン」のことで、香りは、ネーミングのとおりノーブルなジャスミンの香りをメインにしたシトラス・フローラルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン・オレンジ、ピンク・ペッパーなど
  • ミドル: ジャスミン、チュベローズ、オレンジブロッサムなど
  • ラスト: ムスク、シダーなど

調香は、クリスチャン・ディオールの専属調香師として、「ディオール・アディクト」コレクションや「ジャドール」コレクションなど数々の傑作を手がけているフランソワ・デュマシー。プロデュースは、そのクリスチャン・ディオールの香水ラインもかかえているモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。ホワイト・フローラルのリッチな香りが効いた、ハイエンドなたたずまいの作品です。

楽天最安値は↓

アクアデパルマ、ジェルソミーノ・ノービレ

Isaac Mizrahi, Fabulous EDT

アイザック・ミズラヒのファビュラスEDT。2012年発売の女性用香水です。

ラインのファースト・フレグランスで、海外ではスマッシュヒットしましたが、日本ではかなりレアなアイテムです。「すばらしい」というネーミングのこの作品は、マイルドでベーシックなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ネクタリンなど
  • ミドル: チュベローズ、ジャスミン、ピオニー、フリージアなど
  • ラスト: サンダルウッド、シダー、バニラなど

調香は、コーチの「ラブ」やヴェラ・ウォンの「ルック」、ラ・ペルラの「ピオニー・ブロッサム」などを手がけている、名門のフェルメニッヒ社。
プロデュースはCloudbreakです。ネクタリンのスウィーティーな情感が効いている感じで、まったりとしたフルーティー・フローラルは、秋冬のシーズンのカジュアルなシーンにベストマッチしそうです。

楽天最安値は↓

アイザック・ミズラヒ、ファビュラスEDT

Lacoste, Inspiration

ラコステのインスピレーション。2006年発売の女性用香水です。

モダンな趣きのフローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ピンク・ペッパーコーン、ザクロ、ミラベル・プラム、マンダリン・ゼストなど
  • ミドル: スズラン、ジャスミン、ピオニー、チュベローズなど
  • ラスト: バニラ、ホワイト・サンダルウッド、ムスキー・アコード、アイリスなど

調香のプロデュースはP&G Prestige Beauté。意外とスッと通るようなニュアンスの香調なので、オールシーズンのデイタイムで、カジュアル、オフィスなどシーンを問わずに使えそうです。シックなウェアに合わせると良いと思います。佇まいは上級者向けの香りですが、かなり敷居の低い、フレキシブルなバランスが好ポイント。

楽天最安値は↓

ラコステ、インスピレーション

Rochas, Absolu

ロシャスのアブソリュ。2002年発売の女性用香水です。

シプレー・オリエンタルの優雅な香調をベースにした香水す。

  • トップ: マンダリン、フィグリーフなど
  • ミドル: ブラックペッパー、オレンジ・ブロッサム、リリーなど
  • ラスト: ベンゾイン、トル・バルサム、ラブダナム・システなど

調香は現在世界最高峰のパフューマーの一人であるジャック・キャバリエ。プロデュースはウェラです。ミドルのフローラル香が際立っており、ホワイト・ブーケな佇まいが長く続きます。基本的には秋冬のアフタヌーン以降にマッチしそうで、ちょっとシックなウェアに合わせて、ナイトタイムのムーディーなシーンを彩ってみるのも良いのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ロシャス、アブソリュ

Blumarine, Innamorata

ブルマリンのイナモラータ。2012年発売の女性用香水です。

「恋人」という意味のネーミングのこの作品は、情熱的なテクスチャーが冴えわたるフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、パッションフルーツなど
  • ミドル: マグノリア、イランイラン、フランギパニ、グレープフルーツ・ブロッサムなど
  • ラスト: ベンゾイン、ムスク、カシミア・ウッドなど

調香は同じブルマリンの「ベリッシマ」シリーズや、ブルガリの「ジャスミン・ノワール」シリーズなどでおなじみのソフィー・ラベと、ディオールの「ピュア・プワゾン」やジミー・チュウの諸作品、ヴィクター&ロルフの「フラワー・ボム」シリーズなどを手がけているオリヴィエ・ポルジュという豪華なコンビ。プロデュースはITF Cosmeticsです。グラマラスなフルーティー・フローラルにオリエンタルなトーンを加えたような感じで、セクシー・スウィーティーな香りとしては極上の逸品です。

楽天最安値は↓

ブルマリン、イナモラータ