Tag Archives: ミント

Victorinox Swiss Army, Swiss Army for her

ビクトリノックス・スイスアーミーのスイスアーミー・フォーハー。2002年発売の女性用香水です。

ユニークで貴重なマテリアルをブレンドしたフローラル・フレッシュ・グリーンの香調がベース。

  • トップ: ブルー・バターカップ(キンポウゲ)、スイセン、スズランなど
  • ミドル: ワイルド・アルペン・ベリーズ、オーガニック・ジンジャールートなど
  • ラスト: クリスプ・グリーン・ウォーターミント、フレッシュ・マンダリンなど

個性的な香りですが、とても完成度が高く、香水フリークにぜひともお試しいただきたいアイテムです。

楽天最安値は↓

ビクトリノックス・スイスアーミー、スイスアーミー・フォーハー

Calvin Klein, CK be

カルバンクラインのシーケービー。1996年発売のユニセックス香水です。

1994年に発売され、大ヒットしたシーケーワンに続き発表されました。前作がデイ・ユースならば、こちらはイブニング向きの趣きです。アロマティック・フレッシュ・ムスキーのユニークな調香をベースにしており、上品なホワイトムスクが始終身体を包み込んでくれます。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、ジュニパーベリー、ミント、ラベンダー、ホワイトムスクなど
  • ミドル: スパイス、マグノリア、ピーチ、ホワイトムスクなど
  • ラスト: サンダルウッド、オポポナックス、トンカビーンズ、ホワイトムスクなど

調香はキャロライナ・ヘレラの「212・フォーメン」や、最近では同じカルバン・クラインの「ユーフォリア」などを手掛けているアン・ゴットリーブ。基本的にオールシーズンで、カジュアル、オフィス・スタイルを問わずに使えそうです。ただしどちらかというとレディス向きでしょうか。

楽天最安値は↓

カルバンクライン、シーケービー

Acca Kappa, Blue Lavender

アッカカッパのラベンダー。2010年発売の女性用香水です。

その名のとおり高品質なラベンダーのアロマティックな香りをメインにした、セミ・フローラル・オリエンタルの香調をベースにしていて、エキゾチックでリラクゼーションに富んだ香水です。

  • トップ: フレンチ・ラベンダー、ワイルド・ミントなど
  • ミドル: ローズ・ペッパー、モロッコ産ローズマリーなど
  • ラスト: アラビアン・インセンスなど

人や環境によっては、ほんのりと高級石鹸のような香りがするかもしれません。どちらかというと香水通好みの香りで、スマートで知的、それでいて優しいフェミニンという、ハイレベルな雰囲気をかもし出してくれそうです。デイタイムであればオールシーズンでお使いいただけると思います。意外と男性がまとっても似合うかもしれません。

楽天最安値は↓

アッカカッパ、ラベンダー

Martin Micallef, Ylang in gold

マーティン・ミカレフのイランインゴールド。2012年発売の女性用香水です。

マーティン・ミカレフはフランスの香料産業の本場であるプロヴァンスのグラースで1997年にスタートしたフレグランスカンパニーで、比較的新しい会社ながら、現在までに100を超えるフレグランスを発表しています。こちらのイランインゴールドは、フローラル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: ピーチ、ライチ、ゼラニウム、セージなど
  • ミドル: イランイラン、ローズ、サンダルウッド、マグノリア、ミントなど
  • ラスト: バニラ、ココナッツ、オークモス、ムスクなど

調香は、主にミカレフの香水を手がけるジャン・クロード・アスティエです。夏以外のデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

マーティン・ミカレフ、イランインゴールド

Balenciaga, Florabotanica

バレンシアガのフローラボタニカ。2012年発売の女性用香水です。

バレンシアガの香水は、特にヨーロッパで人気がありますが、この作品は近年のラインナップの中では、一番話題となった作品だと思います。ネーミングの「フローラボタニカ」は、「花」と「植物」という二つの単語をかけ合わせた造語で、そんな名前からも見て取れるように、コンセプトは架空の植物の香り。アロマティック・グリーン・フローラルの香調がベースです。

  • トップ: ミントなど
  • ミドル: カーネーション、ハイブリッド・ローズ、カラディウム・リーブスなど
  • ラスト: アンバー、ベチバーなど

調香は、ブルガリの「モン・ジャスミン・ノワール」やディオールの「ピュア・プワゾン」などで有名なオリヴィエ・ポルジュと、ショパールの「エンチャンテッド」やルチアーノ・ソプラーニの「ミス・ソプラーニ」などを手がけているジャン=クリストフ・エローの合作。プロデュースは大手のCotyです。ミドルのハイブリッド・ローズというのは、この作品のために新しく開発したローズ香で、カラディウム・リーブスは、変わった模様の葉っぱが特徴的な、よく知られた観葉植物です。基本的にはミント&ローズの香りがメインになっている印象ですが、場合によるとアンバーの甘さも早めに加わる感じです。全体的にハイ・ファッションなテイストですが、シーズンを問わずに使えそうです。

楽天最安値は↓

バレンシアガ、フローラボタニカ

Luciano Soprani, Solo Blu

ルチアーノ・ソプラーニのソロ・ブルー。1998年発売の女性用香水です。

ルチアーノソプラーニのソロシリーズのセカンド香水です。香調はアロマティック・フレッシュ・フローラル。

  • トップ: ラベンダー、ミント、ベルガモット、マンダリンなど
  • ミドル: ジャスミン、ゼラニウム、ジュニパーなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、アンバーなど

ミントの香りが効いた清々しい香りです。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ルチアーノ・ソプラーニ、ソロ・ブルー

Annick Goutal, Mandragore pourpre

アニック・グタールのマンドラゴール・プープル。2009年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは、2005年に発売されたユニセックス香水「マンドラゴール」で、今回はそのアレンジ・エディションです。メンズ用のボトルとレディス用のボトルで分かれていますが、香りは同じものです。香りはスパイシー・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ミント、スターアニスなど
  • ミドル: アンバー、ローズマリー、ゼラニウム、ブラックペッパーなど
  • ラスト: ヘリオトロープ、インセンス、パチョリ、ミルラなど

プロデュースは、カステルバジャックやロリータ・レンピカなどの香水ラインもかかえているAmorepacific Groupです。ユニセックス仕様ですが、どちらかというとメンズのほうが似合うかもしれません。秋冬のシーズンであれば、デイタイムでもイブニング以降でも使えそうです。

楽天最安値は↓

アニック・グタール、マンドラゴール・プープル

Lalique, Living Lalique

ラリックのリビングラリック。2015年発売の女性用香水です。

香りは、ハイ・クオリティーなマテリアルをふんだんに使用した、フローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ミント、ラベンダーなど
  • ミドル: ナツメグ、ローズ、ブラックペッパー、アイリスなど
  • ラスト: シダー、ラブダナム、オリバナム、サンダルウッド、ベチバー、トンカビーンズ、バニラ、カシュメランなど

プロデュースは、グレやアラン・ドロン、ジャガーなどの香水ラインも手がけている、ラリックの親会社のArt & Fragranceです。香水通に好まれそうな作品で、レディス仕様ではありますが、メンズが使っても違和感がないと思います。プライベートなシーンであれば、オールシーズンで使えそうです。

楽天最安値は↓

ラリック、リビングラリック