Tag Archives: ラブダナム

Tom Ford, Velvet Orchid

トム・フォードのベルベット・オーキッド。2014年発売の女性用香水です。

2006年の「ブラック・オーキッド」がオリジナルで、今回の作品はそのアレンジ・エディションです。香りは、リッチなマテリアルをふんだんに使用した、ラグジュアリーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、マンダリン、スッカン・アブソリュート(精製ラム酒)、ハニーなど
  • ミドル: ターキッシュ・ローズ、ローズ・アブソリュート、ジャスミン、パープル・オーキッド、オレンジ・ブロッサム、ナルシス、ヒヤシンス、ヘリオトロープ、マグノリアなど
  • ラスト: ペル・バルサム、ミルラ、ラブダナム、サンダルウッド、スウェード、バニラなど

調香は、ディヴァインの諸作品や、ダナ・キャランの「ダナ・キャラン・ゴールド」などを手がけているヤン・バスニエと、アクオリナの「トゥイーティー」やランバンの「ランバン・ミー・ロー」などで知られるシャマラ・メゾンデュ、そしてエタ・リーブル・ド・ランジュの諸作品などで有名なアントワーヌ・メゾンデュの合作。プロデュースはエスティ・ローダーです。

楽天最安値は↓

トム・フォード、ベルベット・オーキッド

Agent Provocateur, Petale noir

エージェント・プロヴォケーターのペタルノワール。2012年発売の女性用香水です。

「黒い花びら」というネーミングのこの作品は、コクのあるリッチなフローラル・オリエンタルの香調がベース。

  • トップ: ロータス、マグノリア、バイオレット・リーフ、ヒヤシンス、マンダリン・オレンジ、ベルガモットなど
  • ミドル: ローズ、イランイラン、ネロリ、ヘリオトロープ、キンモクセイ、オリス・ルート、スズランなど
  • ラスト: レザー、ジンジャー、アンバー、タバコ・リーフ、パチョリ、オークモス、ベチバー、シダー、ラブダナム、ムスク、ベンゾインなど

プロデュースは、アイグナーやゴーストなどの香水ラインも手がけているDesigner Parfumsです。さまざまなクオリティーの高いマテリアルをふんだんに使用した一品で、ミドル以降のマイルドな甘さが魅力的。秋冬のシーズンであれば、オールタイムで使えそうですが、やはりナイト・シーンにベストマッチするかもしれません。

楽天最安値は↓

エージェント・プロヴォケーター、ペタルノワール

Rochas, Absolu

ロシャスのアブソリュ。2002年発売の女性用香水です。

シプレー・オリエンタルの優雅な香調をベースにした香水す。

  • トップ: マンダリン、フィグリーフなど
  • ミドル: ブラックペッパー、オレンジ・ブロッサム、リリーなど
  • ラスト: ベンゾイン、トル・バルサム、ラブダナム・システなど

調香は現在世界最高峰のパフューマーの一人であるジャック・キャバリエ。プロデュースはウェラです。ミドルのフローラル香が際立っており、ホワイト・ブーケな佇まいが長く続きます。基本的には秋冬のアフタヌーン以降にマッチしそうで、ちょっとシックなウェアに合わせて、ナイトタイムのムーディーなシーンを彩ってみるのも良いのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ロシャス、アブソリュ

Lalique, Living Lalique

ラリックのリビングラリック。2015年発売の女性用香水です。

香りは、ハイ・クオリティーなマテリアルをふんだんに使用した、フローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ミント、ラベンダーなど
  • ミドル: ナツメグ、ローズ、ブラックペッパー、アイリスなど
  • ラスト: シダー、ラブダナム、オリバナム、サンダルウッド、ベチバー、トンカビーンズ、バニラ、カシュメランなど

プロデュースは、グレやアラン・ドロン、ジャガーなどの香水ラインも手がけている、ラリックの親会社のArt & Fragranceです。香水通に好まれそうな作品で、レディス仕様ではありますが、メンズが使っても違和感がないと思います。プライベートなシーンであれば、オールシーズンで使えそうです。

楽天最安値は↓

ラリック、リビングラリック

Lancôme, Ô de Lancôme

ランコムのオーデランコム。1969年発売の女性用香水です。

オーソドックスなシトラス・フローラル・ウッディの香りで、香水ビギナーにもおすすめです。

  • トップ: ベルガモット、レモン、タンジェリンなど
  • ミドル: バジル、ローズマリー、コリアンダー、ハニーサックル、ジャスミンなど
  • ラスト: サンダルウッド、ベチバー、オークモス、シスタス、ラブダナムなど

調香はキャシャレルのアナイスアナイスやパコ・ラバンヌのメタルなどを手がけたロベルト・ゴノン。春から夏にかけてのデイ・タイム向きです。品のあるボトルはセルジュ・マンソーのデザインです。

楽天最安値は↓

ランコム、オーデランコム

Molinard, Ambre

モリナールのアンバー。1993年発売の女性用香水です。

オリエンタル調のLa Collection Parfumée Les Orientauxの中の一作で、香水のマテリアルとして欠かすことの出来ないアンバーの香りをモチーフにしており、抜群のアンバリー・ノートのハイ・オリエンタル・スウィートを描き出したアイテムです。

  • トップ: シトラス、オレンジ、ラベンダー、ベルガモットなど
  • ミドル: インセンス、ベンゾイン、ジロッテ、ゼラニウム、ラブダナム、オポポナックスなど
  • ラスト: ムスク、バニラ、パチョリなど

特にミドルの情緒溢れるオリエンタル・スウィートがとても魅力的な香りだと思います。この系統の中ではオーソドックスな香りで、高い完成度の香りなので、長く愛用できるアイテムだと思います。秋冬であればオールタイムで、夏なども、シーンによってはイブニング以降に活用できるのではないでしょうか。

楽天最安値は↓

モリナール、アンバー

Hermès, L’Ambre des merveilles



エルメスのアンブルデメルヴェイユ。2012年発売のユニセックス香水です。

オリジナルは2004年に発売された「オー・デ・メルヴェイユ」で、今回はそのユニセックス・アレンジ・エディションです。オリジナル同様、この作品もヨーロッパでは大ヒットを記録しました。香りは、オリジナルのオリエンタルなトーンを受け継いだオリエンタル・バニリックの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、アンバーなど
  • ミドル: アンバー、ラブダナムなど
  • ラスト: パチョリ、バニラ、シダーなど

調香は、2004年からエルメスの専属調香師をつとめているジャン=クロード・エレナ。「エルメスの庭」シリーズや、「ジュール・ド・エルメス」、「ケリー・カレーシュ」なども手がけています。基本的にはアンバーとバニラがメインとなって香る印象です。どちらかというと女性向きかもしれません。秋冬のシーズンであればデイタイムでもイブニング以降でも使えそうです。

楽天最安値は↓

エルメス、アンブルデメルヴェイユ

Giorgio Armani, Acqua di Gioia



ジョルジオ・アルマーニのアクアディジョイア。2010年発売の女性用香水です。

アルマーニが訪れたパンテレリア島やアンティグアの自然の恵みをイメージしたというこの作品は、シトラス・フローラル・ウッディーの香調がベース。

  • トップ: クラッシュ・ミント・リーブス、カラブリアン・レモンなど
  • ミドル: サンバック・ジャスミン、デュウイ・ピオニー、ピンクペッパー、アクアティック・グリーン・アコードなど
  • ラスト: シダー、ラブダナム、ブラウンシュガー・アコードなど

調香は、カルバン・クラインの「ユーフォリア」や「CK-ONE IN2U」などで知られるロク・ドンと、バーバリーの「ロンドン」や「ザ・ビート」などを手掛けているドミニク・ロピオン、そしてクロエの「フルール・ド・ナルシス」やランバンの「ジャンヌ・ラ・プリューム」などを手掛けたアン・フリッポという三人の合作。プロデュースはキャシャレル、ランコム、ラルフ・ローレンなど数多くの香水ラインを抱えているロレアルです。サマーシーズンのデイタイムであれば、オンでもオフでもOKでしょう。ボトルも美しいフォルムです。

楽天最安値は↓

ジョルジオ・アルマーニ、アクアディジョイア