Browse Category: シプレー

Jean-Louis Scherrer, S de Scherrer

ジャン・ルイ・シェレルのエスドシェレル。2006年発売の女性用香水です。

シプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ペッパー、ベルガモットなど
  • ミドル: スズラン、ティアレフラワー、ローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、パチョリ、ムスク、バニラなど

調香は、コムデギャルソンやエミリオ・プッチの香水などを手がけるジヴォーダン社のマリー・オード・クチュール・ブリュッシュ。秋から冬にかけてのイブニングにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

ジャン・ルイ・シェレル、エスドシェレル

S. T. Dupont, Dupont pour femme

エステー・デュポンのデュポン・プールファム。1998年発売の女性用香水です。

同じ年に発売されたメンズの「デュポン・プールオム」とのペア香水となります。メンズ同様にこちらもハイ・クオリティーなエッセンスをおしみなく使用した、ハイクラスなシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ブラックカラント、パッションフルーツ、メロン、マンダリン・オレンジ、ガルバナム、レモンなど
  • ミドル: シクラメン、マグノリア、カーネーション、ガーデニア、オーキッド、ジャスミン、イランイラン、スズラン、ローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、アンバー、パチョリ、ムスク、オークモス、シダー、ブラジリアン・ローズウッドなど

調香は、エスカーダの「テンダーライト」などを手掛けたバートランド・デュショフール。この系統のお手本のような秀作だと思います。

楽天最安値は↓

エステー・デュポン、デュポン・プールファム

Creed, Aventus for her

クリードのアバントゥス・フォーハー。2016年発売の女性用香水です。

クリードは、1760年、ジェームズ・ヘンリー・クリードによりイギリス、ロンドンに創設されました。その高い品質と技術による製品は英国王室に認められ、ビクトリア女王から王室御用達ブランドに任命された由緒あるブランドです。こちらの「アバントゥス」は、華やかで官能的なシプレー・フローラルの香調べがベース。

  • トップ: グリーンアップル、ピンクペッパー、パチョリ、ベルガモット
  • ミドル: ローズ、スティラックス、サンダルウッド、ムスク
  • ラスト: ピーチ、ブラックカラント、ライラック、アンバー、イランイラン

春から秋にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

クリード、アバントゥス・フォーハー

Carolina Herrera, CH Sublime

キャロライナ・ヘレラのCHスブライム。2013年発売の女性用香水です。

オリジナルは、2007年に発売されてヒットした「CH」で、今回はそのオーデパルファム(EDP)エディションです。ただし香りは一新されていて、オリジナルはポップなニュアンスが光ったフルーティー・スウィートでしたが、このアレンジ版は洗練された大人のシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、パッションフラワーなど
  • ミドル: ローズ、オーキッドなど
  • ラスト: パチョリ、オークモス、レザー、アンバーなど

プロデュースは、アドルフォ・ドミンゲスやニナ・リッチ、プラダなどの香水ラインもかかえている、スペインの名門Puigです。「サブライム」は「崇高」、「気高い」というような意味ですが、まさにそのサブ・ネームどおり、きりっとした女性像を描き出した良作です。パチョリがよく効いていて、ミドルのフローラルとの絶妙なマッチングで、モダンでベーシックなシプレー・フローラルをかもし出しています。デイタイムであれば、オールシーズンで使えそうです。きれいめなウェアにベスト・マッチするでしょう。

楽天最安値は↓

キャロライナ・ヘレラ、CHスブライム

Bill Blass, Hot

ビル・ブラスのホット。1991年発売の女性用香水です。

香りはふわっとシアーなシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、アルデハイド、グリーン・ノートなど
  • ミドル: オリス・ルート、ローズ、スズラン、ベイ・リーフ、ホワイト・ハニーなど
  • ラスト: ムスク、サンダルウッド、パチョリ、オークモス、ヴァージニア・シダー、アンバー、インセンス、バニラなど

プロデュースは、ベティ・ブープの香水などでも知られるFirst American Brandsです。トップのアルデハイド&シトラスの颯爽とした香りが印象的で、ミドルのリッチ・フローラルともすばらしいハーモニーをかなでます。基本的には洗練された都会的なレディスを感じさせる香りですが、ラストはまさにホットというネーミングにふさわしい、とてもスウィートでセクシーなトーンです。ドレッシーなウェアであれば、お好みのシーンに合わせて使えると思います。

楽天最安値は↓

ビル・ブラス、ホット

Sisley, Eau Tropicale

シスレーのオートロピカル。2014年発売の女性用香水です。

嵐の後の熱帯雨林をイメージして作られたこの香水は、フレッシュ・フローラル・シプレーの香調がベース。

  • トップ: ベルガモット、ジンジャーフラワー、ハイビスカス、フランギパニ、パッションフルーツなど
  • ミドル: バイオレットリーフ、ターキッシュローズ、チュベローズなど
  • ラスト: シダー、パチョリ、アンブレットシードなど

調香はジミー・チュウのエキゾチックシリーズや、ランバンの「ジャンヌ・ランバン・クチュール」や、ヴィクター&ロルフの「フラワー・ボム」などで有名なドミティーユ・ベルティエです。春から夏にかけてのデイタイムにマッチしそうです。

楽天最安値は↓

シスレー、オートロピカル

Rochas, Absolu

ロシャスのアブソリュ。2002年発売の女性用香水です。

シプレー・オリエンタルの優雅な香調をベースにした香水す。

  • トップ: マンダリン、フィグリーフなど
  • ミドル: ブラックペッパー、オレンジ・ブロッサム、リリーなど
  • ラスト: ベンゾイン、トル・バルサム、ラブダナム・システなど

調香は現在世界最高峰のパフューマーの一人であるジャック・キャバリエ。プロデュースはウェラです。ミドルのフローラル香が際立っており、ホワイト・ブーケな佇まいが長く続きます。基本的には秋冬のアフタヌーン以降にマッチしそうで、ちょっとシックなウェアに合わせて、ナイトタイムのムーディーなシーンを彩ってみるのも良いのではないかと思います。

楽天最安値は↓

ロシャス、アブソリュ

Caron, Eaux de Caron Forte

キャロンのオードキャロン・フォルテ。1999年発売の女性用香水です。

「強めのキャロンの水」という名を表す香りの基調は、澄み渡る青空と陽光がよく似合うシプレー・フレッシュ・ノート。

  • トップ: オレンジ、アップル、ベルガモット、ブラックカラントなど
  • ミドル: コリアンダー、ネロリ、ライムなど
  • ラスト: アンバー、シダー、ムスクなど

調香はキャロンの専任調香師であるリチャード・フレイスです。特に春、夏あたりに最適でしょう。ちょっと小粋でシックな装いに合わせてお使いください。レディスですが、男性でも全く違和感無く使えそうです。

楽天最安値は↓

キャロン、オードキャロン・フォルテ

Jimmy Choo EDP

ジミー・チュウEDP。2011年発売の女性用香水です。

ラインのファースト香水で、大ヒットしました。2012年の同名のオー・デ・トワレ(EDT)版や、「ジミー・チュウ・パルファン」とは香りが異なります。香りはシプレー・フルーティーの香調がベース。

  • トップ: イタリアン・マンダリン・オレンジ、洋ナシ、グリーン・ノートなど
  • ミドル: タイガー・オーキッドなど
  • ラスト: キャラメル・トフィー、インドネシアン・パチョリなど

調香は、このラインのほぼすべての作品を手がけているオリヴィエ・ポルジュ。フェラガモやケンゾー、ヴィクター&ロルフなどの香水で知られる、最高峰のスター・パフューマーです。比較的人を選ぶ香りだと思いますが、高い次元で完成された傑作です。

楽天最安値は↓

ジミー・チュウEDP

La Perla

ラ・ペルラ。1987年発売の女性用香水です。

ラ・ペルラ香水の記念すべきファースト・フレグランスです。香りはシプレー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: レモン、ベルガモット、カーネーション、キンモクセイ、マンダリン、フリージアなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、イランイラン、ペッパー、ハニー、コリアンダー、スズラン、カルダモンなど
  • ラスト: パチョリ、サンダルウッド、ベチバー、ベンゾイン、アンバー、ムスク、オークモス、インセンスなど

調香は、クロエの「クロエ・ナルシス」やドルチェ&ガッバーナの「D&G」、ダナ・キャランの「ダナ・キャラン」などを手がけている、香料会社の名門IFF。プロデュースは、アイスバーグやジョン・ガリアーノなどの香水ラインもかかえているPerfume Holdingです。王道のシプレー・フローラルで、大人の女性であれば、一本ストックしておくといろいろと便利な一品といえそうです。

楽天最安値は↓

ラ・ペルラ