Agent Provocateur, Maîtresse

エージェント・プロヴォケーターのメトリーゼ。2006年発売の女性用香水です。

メトリーゼはフランス語で「女主人」という意味で、そこから派生して「女の愛人」という意味も持ちます。そんな挑発的なネーミングのこの作品は、クラシカルなテイストのフローラル・アルデハイデックの香調がベース。

  • トップ: ホワイト・ロータス・ペタル、ホワイト・イランイラン、バイオレット・リーフなど
  • ミドル: アルデハイド、キンモクセイ、サンバック・ジャスミン、ローズ・アブソリュート、オリス・バドなど
  • ラスト: アイリス、アンバー、パチョリ、ホワイト・スウェードなど

調香は、現在この作品が代表作となっている新進気鋭のパフューマー、アッツィ・グラッサー。プロデュースはジャン=ルイ・シェラーやワースなどの香水ラインもかかえているDesigner Parfumsです。クラシックなフローラル・アルデハイドはトップにシトラスをプラスするものが多いですが、この作品はトップからフローラルの甘さが引き立ちます。特にイランイランの甘さとアルデハイドのほのかなアニマリック・スウィートがメインとしてハーモニーを奏でる印象です。

楽天最安値は↓

エージェント・プロヴォケーター、メトリーゼ